広州GNZ48 4thシングル『SAY NO』作詞担当メンバー密着ドキュメンタリー

広州GNZ48 4th EP『SAY NO』タイトル曲の作詞は、チームGつき(羅寒月)、チームNIIIシャオシー(馮嘉希)が担当しているが、その作詞の様子を数か月に渡って密着したドキュメンタリーが公開された。 こういう経緯で作られたとは知らなかったので、かなり興味深かった。 最初にスタッフが音源を渡してから、SNH48グループ第四回総選挙を経て、MV撮影、MVのリリースにいたるまでを追跡している。 続きを読む…

 北京BEJ48チームEの広州巡回公演が実はGNZ48チームNIII連合公演だった件

北京BEJ48チームEが2017/10/21~22の2日間、広州GNZ48星夢劇院へ巡回公演を行っている。 北京BEJ48のチームB、E、Jはこの2017/10下旬、全チームが巡回公演を行っているが、その理由は北京BEJ48星夢劇院が、第十九回共産党大会の期間中で、使えないため。 ところが、ただの巡回公演ではなく、ユニット曲部分が広州GNZ48チームNIIIとの連合公演で、ファンをびっくりさせた。 続きを読む…

 広州GNZ48秋のEP『SAY NO』選抜16人は総選挙によらずメンバーにチャンスを与える人選

広州GNZ48の秋のEP『SAY NO』選抜メンバー16名が発表された。個人的にこのEPのタイトルは日本語の「せ~の!」と掛けていると思っている。 ↓選抜メンバーはこちら。ポイントは、先月発表されたSNH48グループ第四回総選挙の順位との関係。 ナイピン(農燕萍)は靭帯断裂で医者から数か月ダンスを止められているので、MVには出演できないのかもしれない。(すでに撮影済みでなければ) 以下、第四回総選 続きを読む…

 広州GNZ48が広東語オリジナル曲『紫荆』で2017年華語金曲賞優秀グループ賞を受賞

広州GNZ48メンバー4名が香港で開催された2017年華語金曲賞に出演、広州GNZ48一周年記念EP唯一の広東語曲『紫荆』で2017年優秀グループ賞を受賞した。 以前もここでご紹介したとおり、この賞の授賞式は過去、ほとんど広州で行われているようだが、今年は香港返還20周年記念ということで香港で開催されたらしい。香港特別行政区旗に描かれている紫荆と同じタイトルのこの曲で受賞。 パフォーマンス部分では 続きを読む…

 上海SNH48の最近の劇場外のお仕事がたくさんあり過ぎてもう紹介しきれない件

ここ数日間の上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48メンバーの劇場外のお仕事動画まとめ。 中国大手スマホメーカーの一つ「シャオミ Xiaomi」のファブレット新製品Mi Max 2発表会。 冒頭部分、司会者に近い右側から、カチューシャ(李藝彤)リサ(陸婷)シャオシャオ(何曉玉)スイスイ(周怡)ナナちゃん(萬麗娜)シャオスー(林思意) 全員上海SNH48チームNII、スイスイ(周怡)だけは五期 続きを読む…

 SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48関連動画を気まぐれでご紹介:初音ミク踊ってみた、広東語で『君の名は希望』

SNH48メンバーの動画を気まぐれでご紹介。今回は踊ってみた動画2本と、乃木坂46関連。 まず北京BEJ48 チームEの人気メンバー、サンサン(蘇杉杉)とまゆりん(馬玉靈)が初音ミク『39』を踊ってみた! ↓左がサンサン(蘇杉杉)、右がまゆりん(馬玉靈)。踊りのキレについては、まだ六期生なのでOK(笑) 次は広州GNZ48の人気メンバー・のぞみ(馮嘉希)が、なんと乃木坂46の『君の名は希望』を広東 続きを読む…