広州GNZ48 4th EP『SAY NO』から『蠢蠢』MVリリース、さわやかな百合曲

広州GNZ48が4th EP『SAY NO』から、ルームメイトどうしの友情をテーマにした楽曲『蠢蠢』のMVをリリースした。心洗われるような美しいMV。 同時に、いままでのSNH48グループにはなかった、明るい百合曲。 SNH48がカバーしてきたAKB48楽曲『禁じられた2人』『おしべとめしべと夜の蝶々』はともに百合曲だが、背徳的な暗さがある。 対してこの曲は、仲良しルームメイトどうしのスイートで、 続きを読む…

 広州GNZ48秋のEP『SAY NO』選抜16人は総選挙によらずメンバーにチャンスを与える人選

広州GNZ48の秋のEP『SAY NO』選抜メンバー16名が発表された。個人的にこのEPのタイトルは日本語の「せ~の!」と掛けていると思っている。 ↓選抜メンバーはこちら。ポイントは、先月発表されたSNH48グループ第四回総選挙の順位との関係。 ナイピン(農燕萍)は靭帯断裂で医者から数か月ダンスを止められているので、MVには出演できないのかもしれない。(すでに撮影済みでなければ) 以下、第四回総選 続きを読む…

 広州GNZ48 CK(陳珂)誕生祝い個人冠協賛を中国アルファブロガーが「ファンが大金を投じたテレビ広告」と絶賛

で、これは触れないわけにはいかないということで、個人協賛ボートレースで、日本人の某SNH48グループファンが広州GNZ48チームG CK(陳珂)の誕生記念のタイトルを付けた件。 中国ツイッター(新浪微博)で194万人のフォロワーを有するエンタメ関連アルファブロガー「圈太子」が2017/08/15 23:31にこの件をツイートした。それをさらに125万人のフォロワーを有する、アルファブロガー「娯楽八 続きを読む…

 広州GNZ48第四回総選挙演説会パフォーマンス、主役が脇役にくわれるシリーズ(汗)

SNH48グループ第四回総選挙で、各メンバーが順番に演説会とアピールのパフォーマンスをしているのはご承知のとおり。 広州GNZ48二期生の演説会パフォーマンスで、ちょっと面白いことがあったのでご紹介する。 題して「主役が脇役にくわれる」シリーズ(汗)。 2017/07/14(金)チームNIII二期生タンバオ(唐詩怡)が、演説会パフォーマンスで、SNH48六期生からの移籍組、Pany(左嘉欣)、りん 続きを読む…

 広州GNZ48メンバーが7SENSES『Girl Crush』レッスン室Ver動画を作ってみた

広州GNZ48チームGのCK(陳珂)が、GNZ48メンバーといっしょに7SENSES『Girl Crush』のレッスン室バージョンの動画を撮影してアップしていたのでご紹介。 CK(陳珂)のメンバー選定が興味深い。 すっぴんで私服なので誰だか全くわからないが、左から以下のメンバー。 チームG だんご(陳雨琪):CK(陳珂)と同じくSNH48五期生からの移籍組 チームG CK(陳珂)本人 チームZ チ 続きを読む…