広州GNZ48 4thシングル『SAY NO』作詞担当メンバー密着ドキュメンタリー

広州GNZ48 4th EP『SAY NO』タイトル曲の作詞は、チームGつき(羅寒月)、チームNIIIシャオシー(馮嘉希)が担当しているが、その作詞の様子を数か月に渡って密着したドキュメンタリーが公開された。 こういう経緯で作られたとは知らなかったので、かなり興味深かった。 最初にスタッフが音源を渡してから、SNH48グループ第四回総選挙を経て、MV撮影、MVのリリースにいたるまでを追跡している。 続きを読む…

 広州GNZ48秋のEP『SAY NO』選抜16人は総選挙によらずメンバーにチャンスを与える人選

広州GNZ48の秋のEP『SAY NO』選抜メンバー16名が発表された。個人的にこのEPのタイトルは日本語の「せ~の!」と掛けていると思っている。 ↓選抜メンバーはこちら。ポイントは、先月発表されたSNH48グループ第四回総選挙の順位との関係。 ナイピン(農燕萍)は靭帯断裂で医者から数か月ダンスを止められているので、MVには出演できないのかもしれない。(すでに撮影済みでなければ) 以下、第四回総選 続きを読む…

 広州GNZ48チームG つき(羅寒月)生誕祭特別コーナーで亀梨和也『1582』をパフォーマンス

広州GNZ48チームG、つき(羅寒月)生誕祭が昨日2017/05/06行われた。特別パフォーマンスのコーナーで彼女は亀梨和也『1582』を中国語で歌いながらダンスのパフォーマンス。 広州GNZ48チームGファンとしては、ふだんの彼女とはちょっと違うセクシーなパフォーマンスが大好評だった模様。 彼女が日本語が上手いのは、上海SN48チームSIIのアイコ(沈之琳)もそうだけれど、ジャニヲタだったからか 続きを読む…