広州GNZ48ネタ3つ:最も人気のあるグループ、飛行機代と電気代は自分持ち

広州GNZ48関連で小ネタを3つ。 広州GNZ48の香港返還20周年オリジナル曲『紫荆(ハナズオウ)』が、2017/12/01広東広播電視台主催、清遠市体育館で開催の第四回粵語歌曲排行榜賞で「最も人気のあるグループ賞」を受賞した。 この「粵語歌曲排行榜」授賞式は「広東語曲ランキング」の意味で、2014年に第一回が開催されているようだ。 ↓この制服衣装は『紫荆』専用。ネクタイに「ハナズオウ」の刺繍、 続きを読む…

 SNH48チームHII出演の香港返還20周年コンサートで気づいたSNH48グループ唯一の広東語曲『紫荊』の意味

上海SNH48チームHIIが香港返還20周年記念コンサートに出演したという、やや香ばしいニュースの実際の映像をどうぞ。 てっきり何かの歌を歌わされるのだと思ったら、持ち歌の『Brand New Love』を歌っている。 出演メンバーは、モンスター(劉炅然)、ナナコ(張昕)、ニーズ(謝妮)、Miyo(楊惠婷)、ルナ(林楠)、ユーちゃん(劉佩鑫)。 『Brand New Love』は去年の第三回総選挙 続きを読む…

 広州GNZ48第三弾EP『I.F』全曲音源まとめ:透明感のある良質なアイドルポップ

広州GNZ48の第三弾全曲オリジナルEP『I.F』の音源をまとめておく。 どうやら『I.F』は「Immortal Flower(枯れない花)」の略らしい。すべての曲のタイトルに花の名前がついている。 特筆すべきは、SNH48グループとして初の広東語曲「紫荆」が収録されていること。いままで広州GNZ48はAKB48楽曲を広東語でたびたび歌ってきたが、ついに広東語のオリジナル曲レパートリーが出来た。 続きを読む…