上海SNH48運営が前回第三回リクエストアワーTOP楽曲MV制作を今さら発表

上海SNH48グループの第四回リクエストアワーBEST 50の特設ページが公開された。 しかし、前回第三回リクエストアワーBEST 50で16人全員曲、ユニット曲それぞれのトップになった曲、チームSII『私の舞台』、チームNIIキクちゃん(鞠婧禕)、ルーリー(曾艷芬)、Akira(趙粵)の3人の『Don’t Touch』のMVがいまだに撮影されていない。 そのため、SNH48公式アカウ 続きを読む…

 SNH48第三回リクエストアワー、グループ勢ぞろいで円形になれない人数の円陣

SNH48第三回リクエストアワーの舞台裏オンライン生放送より、AKB48グループでおなじみの円陣の場面。 メンバーがぞろぞろと集まってきて、最終的に円陣になれないくらいものすごい人数になって、SNH48グループの高橋みなみ的なポジションの一期生ダイモン(戴萌)が先導して「S!N!H!48」と気合を入れている。 その後カメラの目の前ではSNH48チームNII、その右奥ではSNH48チームXが円陣を組 続きを読む…

 SNH48第三回リクアワ、SNH48チームNII二期生に異常に偏った売上構成

気を取り直してSNH48第三回リクエストアワーのTOP50をおさらい。 50曲を以下の3つの観点で分析。これだけSNH48チームNII二期生のファンに偏った売上高なのに、何が「ファン経済のビッグデータの経験」なのか全く分からない(笑)。 (1) オリジナル曲かAKB48グループ楽曲か? ⇒圧倒的にAKB48グループ楽曲が多い。 (2) 参加メンバーの所属チームはどこか? ⇒圧倒的に上海SNH48チ 続きを読む…

 SNH48運営男性グループ結成、名付けて「Nuclear 2 Mars」核から火星へ!

SNH48第三回リクエストアワーがこの「重大発表」一つですべて吹っ飛んだ感じ。 中国嫌いのみなさん、いよいよSNH48運営会社の物語本編の始まりです。タイトルは『パクリ企業の核崩壊』とか。 SNH48運営会社が男性アイドルグループのオーディションを開始するとのこと。グループ名は「NUCLEAR 2 MARS」。核から火星へ! 男性グループN2Mは上海絲芭文化メディアグループが設立する最新の青春進化 続きを読む…

 SNH48第三回リクエストアワー投票数、晒されていた部分だけご紹介

上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48メンバーの各応援会が、SNH48第三回リクエストアワーにどれだけ投票したか、2016/12/01に中国2ちゃんねるで晒されていた部分だけ、ご紹介。 1票あたり単価がいちばん高いのは、普通にCD1枚購入して投票券1枚で、78人民元/票(=約1,300円/票)。 1票あたり単価がいちばん安いのは、『プリンセス・クローク』ヘビーウェイト版で、450人民元で3 続きを読む…

 『SNH48グループ総出演、「第3回リクエストタイム」のチケットが驚きの高値!』というレコードチャイナの記事にツッコミを入れてみる

SNH48第三回リクエストアワーBEST50が2016/01/07、上海メルセデス・ベンツ・アリーナで開催される。 その第三回リクエストアワーBEST50について、ネタを2つ。 まずレコードチャイナの『SNH48グループ総出演、「第3回リクエストタイム」のチケットが驚きの高値!―中国』というこちらの記事について。 この記事、配信日時が2016/11/26 11:00となっているが、情報が古い。 記 続きを読む…

 SNH48第三回リクエストアワーBest50座席表とチケット価格発表、最良席はオークション販売

SNH48第三回リクエストアワーBest50は2017/01/07(土)上海メルセデス・ベンツ・アリーナで開催されるが、チケット価格が発表された。 舞台は会場の中央に設置され、かぶりつきの座席は998人民元(=約15,000円)ではなく、その金額からスタートするオークションで販売されるという、運営の「拝金主義」がモロに出ている価格設定。 ちなみに去年は上海国際体操センターという、はるかに小さい2, 続きを読む…

 広州GNZ48『第三回リクエストアワーに勇敢に挑戦』公演がすばらしすぎた件

広州GNZ48の運営の企画力がすばらしすぎる件。 2016/11/04(金)、11/05(土)と2日連続で、SNH48第三回リクエストアワーBest50挑戦公演。元のタイトルは『Bravery・挑戦B50 主題特殊公演』と、SNH48グループの公演にはめずらしく、ストレートに英単語(「勇気・大胆」の意味)が使われている。 男装公演の予告編動画の中国語・英語2か国語字幕が、言っている内容がまったく違 続きを読む…

 SNH48第三回リクエストアワーBEST50中間発表は上位数曲以外ほぼ無意味な印象らしく

SNH48第三回リクエストアワーBEST50の中間発表が2016/10/28行われた。 ただ、最終結果につながるのは上位の10位以内だけだろうというのが、現地ファンの目測らしい。 票数が発表されなかったのは、下位の楽曲の得票数があまりに少なかったからではないかという見方も。 いずれにせよ、SNH48の二期生メンバーの応援会でさえ、投票曲を絞り込んだり、シャオスー(林思意)などは、応援会と投票するし 続きを読む…

 SNH48第三回リクエストアワーBEST50ルール再変更でもユニット曲投票放棄の応援会続出?

SNH48第三回リクエストアワー、現地ファンに得票数の集計ルールがあまりに評判が悪いので、またルールを変えました、というお話。 最初は昨年同様、BEST30ということで、上位30曲だけをファン投票で決めると発表された。 しかし今回SNH48チームSII、NII、HII、X、XIIの5チームに加えて、北京BEJ48チームB、E、広州GNZ48チームG、チームNIIIも参加するのに、たった30曲だけで 続きを読む…