AKB48上海2016/12/10記者発表後の中国ネットでの検索回数

2016/12/10(土)AKB48上海記者発表が現地にどれくらいインパクトがあったか「百度指数」で調べてみた。 「百度指数」はグーグルで言えば「グーグルトレンド」。あるキーワードが何回検索されたかを指標化したもの。 キーワード「AKB48」と「SNH48」を比較してみた。 2016/11/13~2016/12/12(中国全国)がこちら。 緑色が「SNH48」、青色が「AKB48」。カーソルを20 続きを読む…

 SNH48第三回総選挙でキーワード「SNH48」の検索回数がどこまで伸びたか

SNH48第三回総選挙で、SNH48への関心度が中国国内でどれくらい高まったか。 中国検索ポータル最大手「百度」の「百度指数」(グーグルでいえばグーグル・トレンド)で調べてみた。 比較するのはいつもどおり、中国のジャニーズ的な男性アイドルグループ「TFBOYS」。理由は、今のところ中国国内で、SNH48以上に知名度のある女性アイドルグループが存在しないから。 比較期間の幅は過去90日間。 赤丸に注 続きを読む…

 中国検索ポータルでキーワード「SNH48」が急上昇、AKB48運営に切られたおかげ?

中国の検索ポータル最大手バイドゥ(百度)にも、グーグルと同じく検索キーワードのトレンド統計「百度指数」があるのだが、キーワード「SNH48」がAKB48運営からバッサリ切られてから、急激に伸びているという皮肉な話。 とある方からツイッター経由で教えて頂いた情報。 中国で大人気の日本のジャニーズ式の男性アイドルグループ「TFBOYS」と比較したグラフで、ついに「SNH48」が上回ったとのこと。 上図 続きを読む…