上海SNH48運営が予備生、劇場MVP問題でファンと直接議論

上海SNH48公式アプリ「Pocket48」運営チームが、最近のあれこれの「事件」について同アプリの中で説明をした。 筆者の理解では同アプリ運営チームは実質的に顧客連絡窓口になっている。最近なぜか運営会社の公式サイトや公式アカウントは、ファンから強い反応があった事柄について公式声明を出さない。「Pocket48」運営チームがもっぱら「顧客対応」をしている。 以下、「Pocket48 口袋48」運営 続きを読む…

 上海SNH48が新設した「予備生」待遇の実態

上海SNH48が先日開催された第四回リクエストアワー「大組閣」で発表した「予備生」制度で、運営会社の利益追求の姿勢がより明確になった。 アイドルグループ運営事業で利益を追求しすぎることの弊害は、オーディションの応募者が減ることと、ファンが投票に金を使わなくなることだ。運営会社はある意味、自分で自分の首をしめ始めている。 「大組閣」の大きな目的の一つは、やはり人気のないメンバーを「予備生」に降格して 続きを読む…

 上海SNH48第四回リクアワで発表された「大組閣」の余波とSNH48の今後

上海SNH48グループ第四回リクエストアワーで発表された「大組閣」の余波について。 上海SNH48と広州GNZ48「予備生」の違い まず今回の「大組閣」で上海SNH48に新設された「予備生」について。今回SNH48チームSII正規メンバーから「予備生」に降格されたチュエチュエ(成珏)が、握手会でファンに具体的に話したらしい。 ↓こちらの握手会レポートの下半分。 (SNH48チームSIIから降格され 続きを読む…

 広州GNZ48四期生3名が研究生公演でデビュー

今日2018/01/19(金)広州GNZ48四期生が予備生(=研究生)公演『アイドル研究計画』でデビューした。 GNZ48四期生は2017/11/23にすでにお披露目されており、2018/01/05(金)にミント(舒湘)、チャーチャー(肖文静)、インツ(張紫穎)の3名は同公演でデビュー済み。 今日デビューしたのは残りの四期生3人、ドウドウ(李晨曦)ツァンツ(王夢媛)チャーイン(徐佳音)。 なお『ア 続きを読む…

 上海SNH48運営会社、大組閣の計画を発表

上海SNH48の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントが今晩の年越し特別公演の重大発表をさっそく長文ツイートしていたので、日本語試訳する。 元の文章はこちらの「关于中国大型女子偶像团体 SNH48 实施团队重组的公告(中国大型女性アイドルグループSNH48グループ組閣実施の公告)」(2018/01/01 00:20:43) 箇条書きにすると以下のとおり。 ・現在のメンバー102名とレッスン中メン 続きを読む…