広州GNZ48に脚の故障者が多い「都市伝説」にもう2人、サマー(陽青穎)、エイプリル(王偲越)

広州GNZ48になぜか脚のケガが多いという「都市伝説」が、まだ続いているらしい。 チームGのサマー(陽青穎)が公式アプリ「Pocket48」の「メンバーの部屋」で、2017/09/16に脚をひねって腫れがひどく、明日の公演に出られるかどうか分からないと書いた。 脚をひねった。 どんどん腫れてくる、どうしよう。 明日踊れないかも。 そこで代役として急遽出演することになったのが、チームZのエイプリル( 続きを読む…

 国慶節連休、瀋陽SHY48は地元コミケ、広州GNZ48は昨年に続き深センゲームショーに参加

上海SNH48グループの中国国慶節連休中の劇場外のお仕事について。 瀋陽SHY48は2017/10/03~05開催の第十五回中国瀋陽動漫遊戲嘉年華(SKY ANIME GAME FESTIVAL)、瀋陽最大規模のコミケにゲスト参加。入場券はこちらのサイトなどで購入できるようだ。 会場は「瀋陽勒思気膜サッカー館」でヘンな名前だと思ったら、東京ドームと同じく気圧差で天井を持ち上げる空気膜構造屋根のサッ 続きを読む…

 広州GNZ48チームGが『ラブライブ!サンシャイン!!』声優さんと同じ漫画展にゲスト出演

広州GNZ48チームGメンバーが、広州市保利世貿博覧館で2017/10/01~05の国慶節連休中に行われる中国国際漫画節動漫遊戯展(China International Comics Festival)2017にゲスト参加する。 日本からもゲストが来ているに違いない、と思って調べてみたら『ラブライブ!サンシャイン!!』の『Aqours』(アクア)の声優さん3人がいらっしゃる様子。小宮有紗さん、斉 続きを読む…

 『広州日報』2017/08/22にGNZ48メンバーの記事掲載

広州GNZ48ドキュメンタリー『夢の工場~アイドルの青春の秘密』を2017/07/28に公開した、広州の新聞『広州日報』だが、2017/08/22の記事で再度GNZ48を取り上げていた。 3人のメンバーについて、それなりに重要な情報を仕入れられる記事。 登場するメンバーは広州GNZ48チームGだんご(陳雨琪)、soso(張瓊玉)、CK(陳珂)。『広州日報』2017/08/22の元記事はこちら。掲載 続きを読む…

 広州GNZ48チームGキャプテン曾艾佳が『双面偶像』第4回公演後メンバーに活を入れる

広州GNZ48チームGキャプテン・ライオン(曾艾佳)が昨日2017/08/18(金)の全曲オリジナル公演『双面偶像』第4回終了後、チームG全体に活を入れるツイートをした。 今日は満席でしたか? いいえ。 今日の立ち席は満席でしたか? いいえ。 今日水かきのメンバーはいましたか? いました。 (訳注:「划水(水かき)」とはちゃんとダンスをしていないこと) チームGが長いあいだ待ち望んで、GNZスタッ 続きを読む…

 広州GNZ48 CK(陳珂)誕生祝い個人冠協賛を中国アルファブロガーが「ファンが大金を投じたテレビ広告」と絶賛

で、これは触れないわけにはいかないということで、個人協賛ボートレースで、日本人の某SNH48グループファンが広州GNZ48チームG CK(陳珂)の誕生記念のタイトルを付けた件。 中国ツイッター(新浪微博)で194万人のフォロワーを有するエンタメ関連アルファブロガー「圈太子」が2017/08/15 23:31にこの件をツイートした。それをさらに125万人のフォロワーを有する、アルファブロガー「娯楽八 続きを読む…

 広州GNZ48メンバーのとあるお仕事のインタビュー場面囧囧

広州GNZ48メンバーのとある劇場外のお仕事でのインタビュー場面。GNZ48運営の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントの写真が面白すぎた。 ↓左からチームZナイピン(農燕萍)、チームGキツネちゃん(高源婧)、チームNIIIチェンチェン(劉倩倩)、チームG soso(張瓊予)、チームZチョンチョン(王炯義)、チームGペイペイ(林嘉佩)、チームNIII Pany(左嘉欣) チョンチョン(笑)。

 広州GNZ48チームG全曲オリジナル公演『双面偶像』各曲の作曲者を調べてみた

今回の広州GNZ48チームGとして初の全曲オリジナル公演『双面偶像』の楽曲について、中国語の良し悪しは分からないので、作曲者の名前だけチェックしてみた。 作詞・作曲者の名前はこちらのAKB48索引サイト(Wiki)にまとまっている。 ちなみに、中国Wikiの百度百科で調べて、作詞・作曲者名が出てこないSNH48グループ楽曲は、運営会社のクレジットになっているので、それ以上調べようがない。 全曲オリ 続きを読む…

 広州GNZ48チームG全曲オリジナル公演『双面偶像』『Winkend』歌詞日本語試訳

広州GNZ48チームG全曲オリジナル公演『双面偶像』から、タイトル曲の『双面偶像』と、最終曲『Winkend』の歌詞を日本語試訳。 『双面偶像』はユニット曲が7曲もある異例のこの公演のユニット曲の真ん中、4曲目で、じっさいには16人による全員曲だが、鏡のこちらと向こうが対になって「8人のユニット曲」という深~い意味のある(笑)曲。 『Winkend』はタイプミスではなく「weekend」と「win 続きを読む…

 広州GNZ48チームG全曲オリジナル公演の名曲『Gravity』の歌詞を全力で深読みしてみた

広州GNZ48チームGの全曲オリジナル新公演『双面偶像』から、M15.Gravityの歌詞を日本語試訳。作詞は中国の秋元康(?)こと甘世佳。 例によって甘世佳さんの歌詞はものすごく密度が高い。オンライン生放送の弾幕コメントにも「甘世佳の歌詞は何を言っているのか分からん」と、中国人でさえ書くくらいなので。 いったん日本語試訳してから、長々と解説を付ける。 泥沙做的偶像 一个一个走上 竞技场尘埃飞扬 続きを読む…