上海SNH48参加の『超新星全運会』第2シーズン放送開始、女性グループはロケットガールズ、SNH48のみ

上海SNH48が2年連続で参加している、テンセント動画制作、第2回アイドル運動会「超新星全運会 SUPER NOVA GAMES」の放送が、昨日2019/10/12(土)から始まった。毎週土曜日に順次公開される。

↓こちらが第1回放送分のSNH48部分だけのカット

全編は2019/10/13(日)日本時間21:00からYouTubeでも放送されるようだ。放送後に録画が残るかどうか分からないが、いちおう埋め込んでおく。

SNH48部分だけのカットを見ても分からないが、女性タレント参加者でグループとしての参加は、テンセント動画が昨年放送した中国正規版『Produce101』からデビューしたロケットガールズ(火箭少女101)とSNH48だけ。

『Produce101』にSNH48メンバーは参加しておらず、AKS中国再上陸のAKB48 Team SHメンバー2名が参加していたので、今回はAKB48 Team SHかと思ったが、一般視聴者向けにはまだまだSNH48は安泰のようだ。

選手入場の部分ではロケットガールズにつづいてSNH48がグループ名で呼ばれている。

ロケットガールズは声をそろえてシンプルに「我们是火箭少女101」だけだが、SNH48は上のカットにあるように48系らしく円陣を組んでいる。

といってもこの番組の女性出演者のメインはあくまでロケットガールズ。もっと言うと、あくまでメインは男性アイドルグループ。視聴者の大多数はUNINE、R1SE、ONERなどの男性アイドルグループのファンだろう。

ONERは動画サイトiQiYi(愛奇藝)の『Produce101』パクリ番組『偶像練習生』からデビュー、UNINEはその『偶像練習生』2ndシーズンの『青春有你』からデビュー、R1SEはテンセント動画の『Produce101』第2シーズン『創造営2019』からデビューしたグループだ。

種目別の出場メンバーは下図のとおり。

グループ対抗と個人戦に分かれていて、女性のグループはロケットガールズとSNH48しかいないので両グループのメンバーがフル稼働で大変そう。

一部メンバーは個人戦にも参戦していて、SNH48からは三期生ナナコ(張昕)が競泳に参加するようだ。

男性グループはUNINEとR1SEだけがグループ対抗になっている。

第1回放送の再生回数はこの記事を書いている時点で、テンセント動画のバラエティー番組のうちリアリティーショーでは第3位。

第1位は『演員請就位』第1回放送分で6853.8万回、第2位は『中餐庁』第3シーズン第12回で2201.2万回。そして『超新星全運会』第1回放送分は1426.0万回。

上位2位の番組と違ってアイドルファンしか観ない番組であることを考えれば、まずまずの視聴回数かもしれない。

バラエティー番組全体を見ると、日本に比べて中国でアイドルの存在感はかなり小さいなあと思う。

カテゴリー: 01:公式情報, 03:現地情報 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク