元広州GNZ48 Akuma(周倩玉)が重慶CKG48に復帰

重慶CKG48の2019/09/07公演で上海SNH48六期生、元広州GNZ48 Team GのAkuma(周倩玉)が復帰、CKG48に入団することが発表された。

↓Akuma(周倩玉)のCKG48入団自己紹介

GNZ48時代の彼女のアカウントは2017/08/26が最後のツイートになっており、2年ぶりの復帰となる。

今回の復帰で新設されたIDFTとしての周倩玉アカウントはこちら

「IDFT」はSNH48グループが今年の第五回リクエストアワーで結成した、降格メンバーが所属するオンライン活動のみのチーム「IDOLS Ft」のこと。

つまり、正規メンバーとしてCKG48に復帰したわけではなく、予備生、練習生的なあつかい。

また、彼女の生年月日の2000/04/18が本当だとすると、四川省出身で重慶が比較的近く、大学入試が終わったのでアイドル活動に復帰したということかもしれない。

彼女がいったん退団した2017/05は、第四回総選挙を前に複数のメンバーが公式サイトで「暫休」枠になった時期。

SNH48二期生ローラン(羅蘭)、五期生鄒佳佳(ゾウ・チャーチャー)、北京BEJ48 夏越(その後BEJ48に復帰するが再びフェードアウト)、広州GNZ48ふーたお(胡怡瑩)、王馨悦などが同時期に「暫休(しばらくお休み)」枠になっている。

周倩玉の入団で彼女がCKG48ではいちばん先輩になるが、2年のブランクがあるので初心にかえって再スタートということだろう。

CKG48入団発表後、再スタートのツイートから画像を転載。

シェアする