上海SNH48六期生で上海戯劇学院合格のジェニー(孫珍妮)、湖南衛星TV『我是大美人』2019/08/28放送に出演

上海SNH48メンバーがたまに出演する、湖南衛星テレビのネット番組『我是大美人』2019/08/28放送分にSNH48六期生ジェニー(孫珍妮)が出演した。

↓ジェニー(孫珍妮)出演部分Cutはこちら

女性向け美容番組だが、今回は9月に始まる大学生活を前にした2000年以降生まれの「00後(リンリンホウ)」世代の4人のタレントの卵が出演。その一人がジェニー(またはボブというあだ名)。

彼女は北京電影学院、中央戯劇学院、上海戯劇学院の中国三大演劇大学すべてに合格し、上海戯劇学院への進学を決めている。

ちなみにこの放送回に彼女と並んで出演している向俞星というパープルのワンピースを着ている女性は、2017年末に解散した広州の女性アイドルグループ「1931」元メンバー。番組内では「1931」の名前は出ておらず、女性アイドルグループ出身とだけ紹介されている。

4人がそれぞれ個人でパフォーマンスを見せていて、ジェニーは『紅昭願』を踊っている。

踊り終わった後のインタビューで、大学入試は新疆民族舞踊だったが、今回の『紅昭願』は臨時で準備したと話し、それに対して司会の男性が「上海絲芭文化伝媒有限公司(SNH48運営会社の正式名称)のご指導に感謝いたします」とツッコミを入れている。

シェアする