上海SNH48専用劇場開業6周年記念各種イベント

上海SNH48専用劇場「星夢劇院」が2013/08/30の開業から6年を迎えるということで、開業6周年イベントが行われる。

プログラムは以下のとおり。

SNH48二期生 李藝彤卒業公演
2019/09/12 19:00~ 星夢劇院
2019/09/13 14:00~ 星夢劇院

第五回、第六回と総選挙TOP1二連覇の彼女は、キクちゃん(鞠婧禕)と同じく今後SNH48運営会社所属のまま、個人事務所を立ち上げてソロ活動を始める。その正式な卒業公演が星夢劇院で2回行われる。

SNH48星夢劇院六周年特別公演
2019/09/14 19:00~ 星夢劇院

劇場6th Anniversary Party
2019/09/14 16:30~18:00 星夢劇院カフェ

SNH48新サブユニットDEMOONデビューショー
2019/09/15 19:00 バンダイナムコ上海文化中心

Anniversay: 私たちの六周年
あの曲、あのメンバー、あのときの君、あのときの私たち…
2019/08/31~09/09 12:00 中国ツイッター オンラインイベント

振り返っておくと、当時まだAKB48公式姉妹グループだったSNH48は、2012/10/14一期生お披露目、2013/01/12現バンダイナムコ上海文化中心(当時上海浅水湾文化芸術センター)で、AKB48 Team K『最終ベルが鳴る』をデビュー公演として上演。

その後、2013/08/18にSNH48二期生がお披露目され、専用劇場「星夢劇院」が開業したのはそのさらに後、2013/08/30だ。

当時「留学生」メンバーとして所属していた宮澤佐江さん、鈴木まりやさんは開業式典に同席したが、外国人の興行申請が下りるまで時間がかかるため、こけら落とし公演には参加できなかった。

星夢劇院は1930年代に上海に初めてできた映画館の一つ「上海嘉興映画館」を2,000万人民元かけて全面改装した等々、詳しくはこのブログを「星夢劇院 開業」で検索頂くと分かる。

一期生のお披露目2012/10/14から劇場開業まで10か月かかり、それから早6年。

AKB48 Team SHはまだ専用劇場がないが、開業したとしてその後6年運営し続けられればようやくSNH48の実績に追いつくことになる。

少なくとも2025年以降の話、2022年北京冬季オリンピックよりさらに先で、AKB48結成20周年の頃になる。

シェアする