上海SNH48卒業生キクちゃん(鞠婧禕)主演『私に翼を下さい』公開1か月後の人気度

上海SNH48卒業生で運営会社所属のままソロ活動しているキクちゃん(鞠婧禕)、主演のネットドラマ『請賜我一雙翅膀』が中国三大動画サイトで同時公開されて1か月強だが、人気度がどうなっているか確かめてみた。

なおこのドラマ、2019/08/10でVIP会員向けには全話公開済み。

↓こちらは「骨朵データ」という統計の2019/08/18日次データ

同ドラマは全動画サイトの「熱度」、つまり良くも悪くもどれだけ注目され、視聴されているかで第6位の好成績。

「豆瓣評分」が5.3点と異常に低いが、ドラマのクオリティが人気度と比例せず、むしろ話題性につながるのは日本も同じと言える。

↓こちらは別の統計「Vlinkage」の同日の再生回数。

第1位、2位に大きく差をつけられて第3位になっている。これはかなりリアルな数字に見える。

この第1位、2位のドラマは上の「骨朵データ」でも上位2位となっており、『請賜我一雙翅膀』は第二集団で好成績を取っていることが分かる。

↓こちらはドラマタレント指数。人気というより話題性。

これもキクちゃんの順位は第18位とリアルな数字。最近とくに目立つ話題がなくても、上位20位に入っているのは御の字。

↓動画サイト「iQiYi 愛奇藝」に限定したドラマ話題度、第6位。

↓動画サイト「優酷」に限定したドラマ話題度、第7位。

来月2019/09にSNH48卒業記念公演を2日間にわたって開催し、キクちゃん(鞠婧禕)に続いて2人目にソロ活動を始めるカチューシャ(李藝彤)が、どこまでキクちゃんを追い上げられるか。

そこにSNH48運営会社の映像制作版権ビジネスの今後もかかっている。優れたタレントを輩出できなければ、適正なコストで優れた映像作品を自主制作できないからだ。

↓珍しくツインテールのキクちゃん(鞠婧禕

シェアする