台北AKB48 Team TP『TTP Festival』リリース第1週でいきなり台湾CD売上第1位

台北AKB48 Team TPが快挙!2ndシングル『TTP Festival』(原曲は『AKBフェスティバル』)が台湾のCD売上チャート「5大金榜」2019/07/76~08/01分で、何とリリース第一週で第1位、売上高シェアで20.13%を獲得した。

AKB48 Team TPはすでに台湾では一定の人気を獲得したと言っていいだろう。

同じくリリース第1週のA-Mei(張惠妹)を上回って第1位というところに、48系の集客力がよく表れている。

その他、メイデイ(五月天)、ジョリン・ツァイ(蔡依林)、再ランクインでジェイ・チョウ(周杰倫)、JJリン(林俊傑)のベストアルバム、大御所・費玉清などが入っており、妥当なランキングだ。

中国にはそもそも日本のオリコンや、台湾の五大金榜のようにCDの売上だけのランキングは存在しない。

なのでこれとAKS中国再上陸の上海AKB48 Team SHを比較することはできないが、現地人気でAKB48 Team TPが大きくリードしていることに間違いはない。

シェアする