投票数42%暴落と、48系総選挙ビジネスの末路

以前もここでご紹介したことのある、エンタメ業界の硬派な市場分析を行うセルフメディア「娯楽資本論(エンタメ資本論)」が、2019/07/13にSNH48の総選挙の行き詰まりと、SNH48が「末路を迎えている」ことをテーマに長文を発表しているので、日本語試訳する。

原文のリンクはこちら。「票数暴跌42%,snh48迎末路,粉丝不狂“花”?」(娯楽資本論 2019/07/13 20:03:17)

票数暴跌42%,snh48迎末路,粉丝不狂“花”?

(票数42%激減、SNH48は末路をむかえ、ファンは”花”に熱狂せず?)

娱乐资本论 发布于 2019-07-13 20:03:17 阅读数:74216
エンタメ資本論 2019-07-13 20:03:17 発表 閲覧数:74216
作者/诗欣 编辑/郭吉安
作者/詩欣 編集/郭吉安

前几天,SNH48官方公布第六届总决选的中报排名(赛程进行到一半的排名),前48名成员总票数为881万,远远高于去年中报的151万票,甚至是去年总决赛320万票的两倍有余,在女团市场普遍焦虑的时候,SNH48女团的发展似乎依然坚挺,甚至跑得更快了。

数日前、SNH48は正式に第六回総選挙中間発表ランキングを発表(期間途中のランキング)、上位48名のメンバーの総票数は881万、去年の中間発表151万票よりはるかに高く、去年の最終結果320万票の2倍余り。女性グループ市場全体が憂慮される中、SNH48女性グループの発展は依然として堅実で、より急速であるように見える。

然而,经过计算我们却发现,票池有了10倍的注水,去水后的票数暴跌42%。票数大跳水的背后,是头部成员消极参赛、粉丝付费投票意愿下跌等种种问题。

しかし、罫線の結果見つかったのは、票数が10倍に水増しされていること。水増し分を除くと票数は42%暴落。票数の大幅な水増しの背景には、トップメンバーの参戦が消極的で、ファンの投票への出費意思が落ち込んでいること等様々な問題がある。

注水的票池也正表明了丝芭传媒对于旗下女团未来发展的焦虑。

水増しされた票数はSNH48運営会社、絲芭伝媒傘下の女性グループの未来の発展に対する憂慮を示している。

事实上,48系女团早就步入了需要断臂求生的时刻。

事実、48系女性グループは生存のために一部を切り捨てる時期に入っていた。

今年年初,SNH48的运营公司丝芭传媒拆掉重庆和沈阳的剧场并解散这两个城市的分团,安排其成员到以直播为主要业务的IDOLS FT板块或其他姐妹团。但从今年总选大幅下降的投票数据来看,危机恐怕比想象中要大。

今年初め、SNH48運営会社の絲芭伝媒は重慶と瀋陽の劇場を撤収、この2つの都市の姉妹グループを解散し、そのメンバーをネット生放送を主な業務とするIDOLS FTチームや、その他姉妹グループに配属した。しかし今年から総選挙投票数が大幅下落していることからすると、危機意識は想像より大きいはずだ。

头部成员八年合约到期的问题也接踵而至。现阶段48系女团的发展问题对于丝芭传媒来说似乎有点棘手。

トップメンバーが8年の契約期限を迎える問題も次々とやって来る。現段階の48系女性グループの発展問題は絲芭伝媒にとってやや手に余る。

SNH48総選挙票数暴落の原因を図示したもの。

粉丝付费意愿下降,票池注水10倍

(ファンの支出意思は低下、票は10倍の水増し)

对于丝芭传媒来说,今年总选中报的票数呈现出大跳水的问题最迫在眉睫。

絲芭伝媒にとって、今年の総選挙中間発表の票数の大幅減は最も切迫した問題である。

事实上,从今年6月初SNH48为期近两个月的总选拉开帷幕开始,丝芭传媒对于总选的焦虑就再也掩饰不住了。今年的总选从过去的一券一票到一券十票,最高1680价位的EP从去年包含48张票到今年变成了包含480次投票权,也就是说,最低单价从去年的35元/1票变成35元/10票。对比过去,同样的价格可以购买过去10倍的票数,整体上票池也就产生了10倍的注水。

事実、今年6月初めからSNH48は直近2か月の総選挙を開幕し、絲芭伝媒の総選挙に対する焦慮はもう覆い隠せなくなった。今年の総選挙は過去の1枚1票が1枚10票になり、最高1680人民元の価格のEPは去年48票だったものが今年は480票の投票権に変わっている。また、最低単価は去年の1票35元から、10票35元に変わっている。去年と比較して、同価格で10倍の票数を購入でき、全体として票数は10倍に水増しされている。

然而注了水的票池也掩盖不住粉丝投票热情的大幅度冷却。

しかし、水増しによってもファンの投票の熱意が大幅に冷めていることは覆い隠せない。

虽然从明面的数据看来,今年中报前48名成员的总票数为881万票,远高于去年中报的151万票,光是第一名李艺彤的票数就为48.97万,也远高于去年的28.5万,甚至比总决赛的40万最终票数还要高,但由于今年的票池注水,按照和去年同样的标准,今年中报的实际总票数应为88.1万票,同比下降约42%,近乎腰斩。而李艺彤的实际票数为4.9万,不及去年的零头。

表面上のデータから見ると、今年の中間発表の上位48名のメンバーの総票数は881万票で、第1位の李藝彤の票数が48.97万、去年の28.5万をはるかに超え、最終結果の40万よりも高い。

しかし今年は水増しされているため、去年と同じ水準によれば、今年の中間発表の実際の票数は88.1万票で、前年比約42%の減少と、ほぼ半分。李藝彤の実際の票数は4.9万で、去年の端数にも及ばない。

投票数大跳水的背后,是部分头部成员的消极参赛。

投票数の大幅下落の背景には、トップメンバーの参戦が消極的なことがある。

李艺彤最大的竞争对手即去年总选第二名黄婷婷以及去年总选中分别获得第三、四、十名的二期生冯薪朵、赵粤和林思意都没有出现在中报名单上。

李藝彤の最大のライバルは去年総選挙第2位の黃婷婷と、去年総選挙で第3位、第4位、第10の二期生、馮薪朵趙粵林思意は全員、中間発表ランキングに現れていない。

此前我们就报道过,整个48系严重依赖头部艺人,头部效应越来越严重,去年将近30%的总选投票集中在前三名成员。尽管今年SNH48已经开始了第十三期生的招募,分团BEJ48和GNZ48也已经进行到第八期生,总选依然主要由包括李艺彤这些头部成员在内的早期成员撑着票池。

以前私たちが報道したように、48系全体がトップタレントに非常に依存しており、トップメンバーの影響はますます重大になっている。去年は30%の総選挙投票がTOP3のメンバーに集中していた。

今年SNH48はすでに十三期生の募集を開始し、姉妹グループBEJ48、GNZ48はすでに八期生まで進めているが、総選挙は依然として李藝彤を含む早期に入団したトップメンバーによって票数が支えられている。

而按照总选规则,总选排名将决定成员第二年的曝光资源,而每年在总选中拿到高排位的依然是那几位,新进成员和其他边缘成员上位无望,在这样的情况下头部效应的问题积重难返。

総選挙の規則によれば、総選挙の順位がメンバーの翌年の露出チャンスを決定する。しかし毎年総選挙で高ランクを得るのは依然としてそれら数名で、新メンバーとその他周縁のメンバーにとって上位は望むべくもない。このような状況下で、トップメンバーの影響という以前からの問題をすぐ解決することは難しい。

据娱乐资本论矩阵号明星资本论(ID:mingxingzibenlun)此前对SNH48前成员的采访,丝芭传媒与女团成员签约的年限多为八年,而这些撑起票池的老成员又基本上是在2012或2013年签约丝芭传媒,也就是说八年的合约到今天已经完成了七年或以上。

エンタメ資本論の姉妹アカウント、スター資本論(明星資本論 ID:mingxingzibenlun)が以前SNH48元メンバーに行ったインタビューによれば、絲芭伝媒と女性グループメンバーの契約期間は最大8年だ。しかしこれら票を支えているベテランメンバーは2012年または2013年に絲芭伝媒と契約している。8年の契約期限は今日の時点ですでに7年以降経過している。

即将约满的老成员消极参赛,没有像以前那样号召粉丝投票,也没有公开说明不愿参赛的原因,粉丝和偶像之间形成高度的默契,公司也无可奈何。去年号召集资数额高达778.4万的黄婷婷应援会官博在总选期间没有发起任何总选相关的集资项目,直接导致总选中报流失了几十万的票数。

間もなく満期をむかえるベテランメンバーが総選挙への参加に消極的で、以前のようにファンに投票を呼びかけておらず、参加に消極的な理由も公開の場で説明していない。ファンとアイドルの間で高度な暗黙の了解があり、会社もなすすべがない。

去年呼びかけた投票資金が778.4万人民元(約1億2,200万円)におよぶ黃婷婷応援会は、ウェイボーのアカウントで総選挙期間に関連するいかなる資金集め活動も行わないとし、そのため総選挙の中間発表で流出した票数は数十万票におよぶ。

黄婷婷的消极参赛也间接降低了李艺彤粉丝投票的积极性和战斗力,毕竟去年的总选最终结果中,李艺彤总票数是第三名的两倍有余,要战胜其他人轻而易举。没有了头号竞争对手的存在,就意味着李艺彤可以以更少的票数拿到第一名。

黃婷婷の参加が消極的なことは、李藝彤ファンの投票の積極性と戦闘力も落としている。結局、去年の総選挙の最終結果で、李藝彤は第3位の2倍余りの票数で、他のメンバーに軽々と勝利した。トップメンバーのライバルがいなくなったことで、李藝彤はより少ない票数で第1位を獲得できることになる。

消极参赛也正暗示着老成员们较低的续约意愿,而影响续约意愿的主要是丝芭传媒的影视资源、商务开拓能力和48系女团内部的晋升机制。

傘下に消極的であることは、ベテランメンバーに契約継続の意思が比較的低いことを暗示している。しかし契約継続の意思に影響する主な点は、絲芭伝媒の映像作品出演や、ビジネス開拓能力、48系女性グループ内部の昇格制度にある。

按照总选的规则,连续两年获得总选第一的成员才有机会成立个人工作室,不再需要在剧场唱跳。再看今年的投票势头,李艺彤连任冠军,从而进入明星殿堂获得独立发展机会的可能性非常高,但她从2013年入队到今年单飞,已经在线下剧场唱跳了6年才获此机会。独立发展就意味着主要通过参演影视综艺和接商务代言来获得收入,不需要通过在剧场唱跳来赚钱。目前已经实现这个目标的只有二期生鞠婧祎一人。

総選挙の規則によれば、2年連続第1位のメンバーだけが個人事務所設立のチャンスを得て、以降、劇場出演の必要がなくなる。今年の投票情勢をもう一度見てみると、李藝彤が連続第1位で、スター殿堂入りし、ソロで発展するチャンスを得る可能性は非常に高い。

しかし彼女が2013年入団し、今年ソロ活動を始めるまで、すでにオフラインの劇場公演6年間を経てようやくこのチャンスを手に入れている。ソロでの活躍は主に映像作品、バラエティー番組、企業イメージキャラクターからの収入を得え、劇場公演を通じて稼ぐ必要がないことを意味する。

只是和李艺彤、鞠婧祎差不多同期的一、二期生都将在明年全部合约到期,也就是说一直到明年约满,她们在剧场唱跳8年也依然是个名不见经传的小艺人,需要依赖剧场表演获得收入。如果每两年有一名成员晋升到明星殿堂,现阶段就算是头部的成员也需要数十年才能全部获得单飞、实现梦想的机会,但有几个女孩子的青春等得起?

李藝彤鞠婧禕とほぼ同期の一期生、二期生は全員、来年契約期限を迎える。このことは、来年満期を迎えるまで、彼女たちは劇場で8年間公演を行っても依然として名もないタレントで、劇場公演から得られる収入に頼る必要があるということになる。

もし2年ごとにメンバー1名がスター殿堂入りすれば、現段階のトップメンバーであっても全員がソロ活動を始め、夢を実現するチャンスを得るに、10年必要ということだ。しかし何人の女性の青春がそれに待てるだろうか?

黄婷婷、冯薪朵、陆婷等多位人气排名前十的老成员作为二期生进入SNH48,年龄都已经在27岁左右。因此,丝芭的晋升机制太慢,旗下艺人不续约转投其他经纪公司也有很大可能性,这就需要丝芭做出更适应当前的策略调整。

黃婷婷馮薪朵陸婷など人気ランキングが上位10名以内のベテランメンバーは二期生としてSNH48に入団し、年齢もすでに27歳前後だ。そのため、絲芭伝媒の昇格制度は遅すぎ、傘下のタレントは契約を継続せず、他のマネジメント会社に転じる可能性が大きい。このことも絲芭がより適切な当面の戦略調整をする必要を生み出している。

据BEJ48成员高蔚然在直播中透露,丝芭对剧场女团成员的管理制度越来越严格,开始计算绩效。也就是说,丝芭正在内部推动偶像体制化,先不论当下娱乐明星对年轻人明星梦的误导带给偶像体制化的难度,一旦真正建立体制,艺人对于作为职业规则一部分的合理晋升机制、薪资待遇空间就有更高的要求。

北京BEJ48メンバーの高蔚然が生放送中に暴露した内容によると、絲芭の劇場の女性グループメンバーに対する管理制度はますます厳格になっており、成果を計算し始めている。それによると、絲芭はいま内部でアイドルの制度化を進めており、まずエンタメスターが、スターへの夢をもつ若者にすぐにも誤解を与え、アイドルの制度化を難しくするかもしれない。たとえそうであっても、タレントは業務規則の一部分としての合理的な昇格制度や、給与待遇の余地に対する要求はさらに高まる。

可以预见,如果不解决晋升和资源问题,头部成员的流失将会成为48系女团最严峻的问题。

昇格と資源(訳注:タレントとしての活躍の場)の問題を解決しなければ、トップメンバーの流出が48系女性グループの最も厳しい問題になることは予想できる。

老用户流失、拉新效果慢,

(古くからのファンは流出し、新たなファンを引き付ける効果は遅い)

SNH48总选还能办几次?
SNH48は総選挙をあと何回できるか?

一旦头部艺人流失,就不可避免地发生粉丝流失的问题。再加上最头部的成员李艺彤又单飞发展,有可能会大量消减48系女团的整体粉丝用户量,对运营七年的女团造成很大的打击。

いったんトップメンバーが流出すれば、ファンの流出問題が発生するのは避けられない。それに加えて、最上位メンバーの李藝彤もソロ活動を始めれば、48系女性グループのファン総数が大量に消滅する可能性がある。7年間女性グループを運営してきたことに対する大打撃となる。

与此同时,偶像的排名与总选承诺的福利资源不完全一致一直受到粉丝诟病,影响粉丝持续的付费意愿。

同時に、アイドルの順位と総選挙で約束された資源は完全に一致せず、ファンの非難を浴び、ファンが続けて自分の意思で金を払うかどうかいn影響する。

按照总选规则,参与总选的48系正式成员将根据名次获得公司安排的曝光资源和影视资源等,而总选的名次由粉丝决定,也就是说粉丝可以间接决定偶像所获得的发展资源。这也是48模式的核心。

総選挙の規則によれば、総選挙に参加する48系の正規メンバーは順位によって会社の準備する露出の機会と映像作品出演などを獲得する。総選挙の順位はファンが決めるため、ファンは間接的にアイドルが獲得する発展のチャンスを決定していると言える。これも48モデルの核である。

但几年下来,老玩家们纷纷抱怨花大价钱给偶像投出来的名次并没有获得与之匹配的资源配置,公司承诺的影视综艺资源往往没有下文,又或者是敷衍了事。

しかしここ数年、古くからのファンは大金を使ってファンに投票した順位も、それに見合う活躍のチャンスを与えられていないと不平をこぼし始めており、会社の約束した映像作品やバラエティーへの出演は往々にして実現しなかったり、いい加減に済まされたりしている。

(粉丝总结的去年总选排名承诺的实现情况)
(ファンがまとめた去年の総選挙順位に応じた約束の実現状況)

丝芭传媒在官网中称,由于影视作品的运作周期长,时间不确定性较大,前五届总决选活动中所列举的影视剧和电影项目均在进行剧本修改等递延性筹备阶段。也就是说,丝芭传媒确实尚未完全兑现前五届总选中承诺的影视资源。

絲芭伝媒は公式サイトで、映像作品の制作周期は長く、時間の不確実性が比較的大きいため、過去五回総選挙活動で列挙したドラマ、映画の企画はすべて脚本の改修など準備が延期している段階にあるとしている。つまり絲芭伝媒は過去五回総選挙で約束した映像作品出演チャンスをまだ完全に実現していない。

虽然这两年的影视寒冬下,影视项目的推进愈发艰难,但这也说明丝芭传媒的长内容制作、商务开拓等专业能力在这7年来并没有随着旗下艺人和女团的成长而有同步的提高。而每年总选丝芭传媒都对排名做出的承诺就像滚雪球一样越滚越大,最后演变成作茧自缚,丧失艺人和粉丝的信任。

この2年間、映像作品ビジネスが冬の季節にあり、映像作品の計画の推進はますます難しくなっている。しかしこのことも、絲芭伝媒がコンテンツ制作、ビジネス開拓などの専門能力をこの7年間、所属タレントの成長に沿って高められていないことの説明にはならない。

毎年の総選挙で絲芭伝媒は順位に対して約束してきたことが雪だるま式に増えており、ついには自縄自縛の状態となり、タレントとファンの信用を失っている。

事实上,凭借着当年AKB48在国内的知名度,加上多年的模式建设,其模式在国内女团中也具有高度区隔性,理想状态下,丝芭传媒应该培育了一大批模式玩家,也就是习惯于48模式的粉丝,很少随着艺人的离开而流失。凭借现有的粉丝,48系女团也能维持一段时间的正常运转。

実際、当時はAKB48の知名度と、長年にわたるビジネスモデルの構築をたよりに、そのビジネスモデルは国内女性グループの中でも高度な差別化がなされていた。理想的な状況で、絲芭伝媒はそのビジネスモデルのプレーヤー、つまり48系ビジネスモデルに慣れたファンを大量に育成したはずで、タレントが離れることで流出するファンも少なかった。現存のファンを頼りに、48系女性グループは一時期正常な運営を維持できていた。

但此前我们也分析过,由于国内没有像日本一样浓厚的“宅”文化,大众对于剧场、演唱会等线下演出的消费习惯又尚未成熟,对于追星行为也不够理解,这就注定了能主动走进剧场的人无法像日本那么多,现阶段重线下的48模式受众范围本身就比较有限。

しかし以前我々が分析したように、中国国内には日本のような濃厚な「オタク」文化はなく、劇場やコンサートなど、オフラインの消費行動に大多数はその習慣がなく未成熟である。

スターの追っかけという行為にも十分な理解がなく、そのため主体的に劇場に行く人々は日本のように多くない。現段階はではオフライン活動を重視するビジネスモデルを受け入れる観客の範囲自体がかなり限られている。

屋漏偏逢连夜雨。对比48的总选,无论是选手质量还是内容质量都更高的平台选秀都不48系的总选都更具竞争力。凭借着平台选秀走出来的女团也开始瓜分市场蛋糕,再加上今年第三季度两个视频平台同时做女团选秀,当模式不再新鲜,很难再吸引新用户,48系女团还能做多少次总选恐怕都成问题。

屋根が雨漏りしているのに連日の雨といった状況もある。48系の総選挙と対比して、選手の質やコンテンツの質も高い動画サイトでのオーディション番組でさえ、48系の総選挙のような競争力がない。動画サイトのオーディション番組からデビューした女性グループも市場のパイを分割し始めている。

加えて今年の第三四半期は2つの動画サイトが同時に女性グループのオーディション番組を放送し、このビジネスモデルももはや新鮮味がなく、これ以上新ユーザを引き付けるのは難しい。おそらく48系女性グループがあと何回総選挙ができるかというのと同様の問題になるだろう。

现阶段,48系最大的优势不在于模式,而在于拥有200多名现役女团成员。

現段階で、48系の最大の優勢はビジネスモデルにはなく、200名強の現役女性メンバーを擁していることだ。

平台选秀节目还在继续,对于参赛人数依然有很大的需求,然而市面上有女练习生储备,能为平台选秀输送选手的偶像公司少之又少。至少在这一点上,丝芭传媒拥有让同行难以望其项背的优势。但今年平台选秀相对乏力,大众舆论习惯性抨击偶像实力不足,日式48模式下丝芭传媒又对女团成员投入的培训资源比较少,200多名48系女团要走出剧场还是有不小的难度。

動画サイトのオーディション番組はまだ続いているが、参加者の人数には依然として大きな需要がある。しかし女性練習生の予備軍はいても、動画サイトのオーディション番組に選手を送り出せるアイドルマネジメント会社は少ない。少なくともこの一点で、絲芭伝媒は同業者が追い付けない優勢がある。

しかし今年のオーディション番組はかなり能力不足で、アイドルの実力不足を攻撃する視聴者の意見もいつものことになっている。日本式の48モデルの下、絲芭伝媒が女性グループメンバーに投じる育成資源はかなり少なく、200名余りの48系女性グループが劇場公演に出演するのも難度が小さくない。

粉丝造星的风险

(ファンによるスター育成のリスク)

剧场模式的48系女团所面临的问题,很大程度上是被头部成员及其粉丝攫取话语权所致,这是粉丝造星的另一重风险。

劇場モデルの48系女性グループが直面する問題の大部分は、トップメンバーとそのファンによって発言権が奪わることで、これがファンによるスター育成にとってもう一つのリスクとなる。

这种以粉丝付费投票来决定造星资源的偶像公司并不多,除了平台选秀之外,目前市面上有足够粉丝量支撑得起这一模式的主要是48系女团和原际画的少年男团,最近时代峰峻在运营三代练习生时也开始用这种方式。

この種のファンが金を出すことでスター育成の資源が決まるというアイドルマネジメント会社は決して多くない。動画サイトのオーディション番組を除き、現状このビジネスモデルを支えるだけの十分なファンの人数を持っているのは、48系女性グループと原際画文化伝媒有限公司の男性グループだ。(訳注:原際画文化伝媒有限公司は少年アイドルグループ「易安音楽社」の運営会社)

最近、北京時代峰峻文化芸術発展有限公司も、三代目の練習生を運営する際にこの種の方法を使い始めている。(訳注:北京時代峰峻文化芸術発展有限公司は非K-POP系、つまりジャニーズ系では中国でトップの少年アイドルグループ「TFBOYS」の運営会社)

这样的方式固然能为用户提供更强的游戏参与感,也能让公司在造星投入期间更早获得收入,但也对公司的售后服务提出了更高的要求。一旦满足不了粉丝的期待,让粉丝对服务提供方失去信心,粉丝就有更充分的理由对公司表达不满,甚至撂挑子不玩。

このような方式はもちろんユーザにより強いゲームへの参与感を提供し、会社はスター育成期間のより早い時期に収入を得られる。しかし会社のアフターサービスに対してより高い要求が出される。いったんファンの期待を満足できなくなると、ファンはサービス提供者への信頼を失う。ファンは会社に対して不満を言う十分な理由をさらに手に入れることになり、途中でゲームをやめてしまう。

因此和SNH48一样,总选进行到第三次的原际画,其粉丝造星的风险也初露端倪。

そのため、SNH48と同じように、三回目の総選挙を行った原際画文化伝媒は、ファンによるスター育成のリスクも初めてその一端をうかがわせた。

今年6月份,原际画旗下的男团易安音乐社六名成员的官方后援会发表联合声明,称将不参与、不配合公司即将举办的第三次总选活动,原因是公司收取高额会员费却不回应粉丝诉求、此前承诺的总选奖励迟迟没有到位,导致六个后援会均对公司失去信任。在7月份公司在微博官宣今年的总选活动时,微博评论已经是一片“不约”。

今年6月、原際画文化伝媒の男性グループ易安音楽社の6名のメンバーの公式応援会が合同で声明を発表し、運営会社が行う第三回総選挙活動に参加、協力しないと発表した。

その理由は、同社が高額の会費を徴収しながらファンの要求に答えず、以前約束した総選挙の褒章が遅々として実現されず、6人の応援会すべてが運営会社に対する信頼を失ったからだ、としている。7月に運営会社がウェイボーで今年の総選挙活動を発表した際、コメント欄はすべて「付き合わない」で埋めつくされた。

从消费者的角度来看,一旦对消费者花的钱做出承诺,就必须达到甚至超过消费者的期待才能引发持续的付费意愿。因此,只要对粉丝做出明文承诺,其实公司就将自己置于一个“乙方”的位置。对比那些未对粉丝做明文承诺的公司,粉丝作为甲方对售后服务和细节处理的要求自然会更高。

消費者の視点から見れば、いったん消費者がお金を出すことを承諾すれば、必ず消費者の期待を超えなければ引き続きお金を出したいという気持ちにさせられない段階に達する。

このため、ファンに対して明文化した約束をしさえすれば、実は運営会社は自分が契約書の「乙方」の立場に立ってしまう。

ファンに対して約束を明文化していない会社に比べ、ファンは甲方としてアフターサービスの詳細な業務処理に対する要求をさらに高める。

尤其是从一开始就明确定下了游戏规则并凭借着这样的玩法留住了不少忠实受众的SNH48,会受到粉丝更为严格的要求。

とくに最初からゲームのルールを明確に定め、そのような方式で多くの忠実な観客を引き留めてきたSNH48は、ファンからさらに厳しい要求を受けることになる。

在重重危机之下,此前一直不派人参与选秀节目的丝芭传媒可能很有必要开放女团成员参与第三季度的女偶像选秀,毕竟48系女团也确实需要新的渠道平台以推动粉丝用户的新增长。

度重なる危機の下、以前からオーディション番組にメンバーを派遣してこなかった絲芭伝媒は、女性グループのメンバーを第三シーズンの女性アイドルオーディション番組に参加する必要が出てくるかもしれない。結局のところ女性グループも実際新たなプラットフォームでファン数を増やす必要がある。

一方面是自身提供的售后服务跟不上,商业模式严重依赖头部艺人,另一方面,国内的偶像公司其实也很难具备做成造星巨头的渠道资源来不断吸引新的粉丝用户。不论是日本的杰尼斯、AKB48还是韩国的SM、JYP,在当年得以崛起,很大程度上也得益于与电视台等有影响力的渠道的深度绑定。

一方では、自身の提供するアフターサービスが追い付かず、ビジネスモデルがトップタレントに大きく依存し、他方では、国内のアイドル運営会社は実はスター育成で主導的な経路の資源を持ち、絶えず新しいファンを引き付けるようになることは難しい。

日本のジャニーズであれ、AKB48や韓国のSM、JYPであれ、当初成長できたのは、大きな部分をテレビなど影響力のある経路との深いつながりから利益を得ている。

相比之下,同样是模式类似的粉丝造星,视频平台却不会被头部成员所掣肘。由于选秀节目每年都会对参赛者进行更新换代,资源集中在选出的头部成员中,其余成员各回各家,头部成员也得到轮换,选秀粉每年都能得到新鲜感。

それに比べて、同様にファンがスタート育てるタイプのビジネスモデルであっても、動画サイトはトップメンバーによって妨害されることはない。

オーディション番組は毎年参加者が新しく交代するため、活躍のチャンスは選ばれたトップメンバーに集中し、残りのメンバーは元の事務所に戻る。トップメンバにも交代があり、オーディション番組は毎年新鮮な感じを与えることが出来る。

与此同时,由于掌握了更多的内容和渠道资源,再加上积累了去年的经验,不得不说现阶段的男团女团中,视频平台的售后服务确实相对更好,粉丝花钱将偶像送上出道位之后,团综、巡演、音乐作品以及各种粉丝互动玩法应有尽有,粉丝用户依然可以继续拥有丰富的追星体验。而对于艺人来说,离开手握重要资源的视频平台也并非一件划得来的事情。

これと同時に、より多くのコンテンツと活躍のチャンスへの経路を握っており、さらに去年の経験の積み重ねがあるため、現段階の男性・女性グループで、動画サイトのアフターサービスの方が相対的に良いと言わざるを得ない。

ファンが金を使ってアイドルをデビューまで送り出した後、グループのバラエティー番組、コンサートツアー、音楽作品や各種ファンとの交流など、イベントに限界はあるが、ファンは依然として豊かなスター追っかけを引き続き体験することができる。

タレントにとっては、重要な活躍の場である動画サイトを手放すことは、決して割に合わない。

只是受国内政策环境不稳定和市场不成熟的影响,比起日韩,视频平台的造星效果更加不稳定。但在目前偶像公司造星谁也离不开平台选秀的当下,现阶段对于缔造中国杰尼斯或SM的行业梦想,或许寄希望于视频平台的可能性还更大一些。

国内政策の環境の不安定さと市場の未成熟さの影響を受けているだけでも、日韓に比べ、動画サイトのスター育成効果はより不安定だ。

ただ今のところどのアイドル運営会社も動画サイトのオーディション番組を手放さない状況下で、現段階で中国版ジャニーズやSMを経営するという業界の夢は、あるいは動画サイトの可能性がさらに大きくなることに希望を託しているのかもしれない。

(日本語試訳おわり)

ここから筆者の意見。

以前からこのブログに書いているが、日本は全国放送のテレビ局が実質NHK、読売、朝日、毎日、フジの5局しかなく、公共放送のNHKを除き、すべて新聞社とクロスオーナーシップになっている(フジは産経新聞)。

このようなメディアの寡占と、芸能界の閉鎖性、つまりごく少数の大手事務所や大物プロデューサがタレントマネジメントを独占できるという、極めて特殊な状況があるからこそ、48系のようなファンが育てるアイドルというビジネスモデルが存続できている。ジャニーズはその最たるものだろう。

新興国に進出した48系が成功するのもマスメディアが寡占状態にあるためだ。韓国でK-POPアイドルが全国区になるのも同じ理由である。

日韓でマスメディアが寡占状態にある共通の理由は、言うまでもなく米国が第二次大戦後、両国のメディアが極端に左傾化しないようにするための「言論統制」が目的だ。

それに対して、中国は事情が違いすぎる。

メディアはさまざまなビジネスの中でもっとも政府による思想統制に影響を与えるため、コンテンツが厳しく統制されている。

メディアを通じて極端な流行が出てきた場合は、政府がコンテンツの総量規制を行って「水を差す」ことを何度もくり返してきた。全国を巻き込む熱狂的なブームが起こり、情報の流通がコントロール不能になるのを防ぐためだ。

そのような状況下で、日本の48系に比べてSNH48が全く全国区になれていないことを、SNH48の運営がヘタクソだからだという議論は完全にナンセンスである。

この点を上の文章は冷静にとらえ、日韓と違って中国には大手動画サイトというスター育成プラットフォームしかない事実に立って分析している。

筆者が常々思っているのは、SNH48を野生のニワトリ呼ばわりする中国の48系ファンであれ、SNH48ファンであれ、「運営がダメだから中国の48系はダメなんだ」という完全に不毛な議論をやめてほしいということだ。

少なくともその種の不毛な議論をやめない限り、じゃあ48系が中国で生き残るにはどうすればいいのかについて、本当に建設的な議論さえ始まらない。

中国の48系ファンの最大の弱点は、日本の48系(坂道系含め)を理想化しすぎる点と、日中のメディア構造の根本的な違いを無視している点だ。

・・・というのが、上の文章を読んでの筆者の所感です。

シェアする