上海SNH48新K-POPサブユニット韓国ストリートパフォーマンスの映像

上海SNH48新K-POPサブユニットが韓国特訓の成果発表として、2019/07/13(土)にストリートパフォーマンスをした様子が、公式の映像が出てくる前に現地ファン撮影で出てきた。

掲載元は中国ツイッター(新浪微博)「偶像観察員」アカウントのこちらのツイート

主にITZY『DALLA DALLA』。他にもSNH48サブユニット7SENSESの曲などを踊ったようだ。

ご覧のとおり、お金をもらって見てもらうレベルではない。YouTubeでこれよりうまく踊っている素人の高校・大学生の映像はいくらでも見つかる。

↓たとばこれとか。

SNH48新サブユニットは一人ひとりは上手くてもユニットとしてバラバラ。7SENSESのレベルにまったく届いていない。

動画をツイートした「偶像観察員」のコメント欄では、スイスイ(楊冰怡)、Yoki(袁一琦)、soso(張瓊予)の評価が高い。この3人だけ抜き出せばかなりいいユニットができるはず。

7SENSESとこのユニットの違いは、7SENSESは運営会社が選んだメンバーで、このユニットは第五回リクエストアワーのファン投票で決まった点だ。

しかも本来7人組なのに、炭酸(張丹三)は韓国特訓の宿舎を抜け出した罰でこのストリートパフォーマンスに参加できなくなったという、チームワークも何もない状態。

こういうサブユニットを作るとき、ファン投票でメンバーを選ぶのが本当に正しいんだろうか?

シェアする