上海SNH48第六回総選挙、「白色恐龙」さんの日本語字幕つきスピーチ:元瀋陽SHY48フェイフェイ(盧天惠)、マオマオ(陳俊羽)

チャンネル登録はしてるけれど、久しぶりにYouTubeの「白色恐龙」さんのチャンネルを見たら、SNH48第六回総選挙のスピーチに新たに日本語字幕を付けて下さっているメンバー分があった。

その中から個人的に見逃していたものも含め、解散した瀋陽SHY48から上海SNH48に移籍した2人をご紹介。

↓SNH48 Team NIIフェイフェイ(盧天惠

ものすごく中身がしっかりしていて48系アイドルのお手本のようなスピーチ。例えばこういうところ。(訳文は白色恐龙さんの字幕そのままの引用です)

「投票の見返りは何かという問題にどうしても答えないといけないとしたら、あなたの気持ちが私の夢の一部になって、他の誰かに『自分があの子の力になったんだ』って言えることだと思います」

その通り!と思った。(今年は頑張って投票してます)

↓もうひとり旧瀋陽SHY48から移籍したSNH48 Team SIIマオマオ(陳俊羽

まだ16歳で、彼女自身のキャラもあって、笑いながら聞けるスピーチ。瀋陽SHY48について話している部分は盧天惠よりも多めだ。

盧天惠が上海に移籍したときは、個人的に何の疑問もなかったけれど、陳俊羽については瀋陽にいたときから顔面偏差値は高いと思っていたものの少し驚いた。しかもTeam SIIというSNH48グループでいちばん先輩のいるチームなので。

でもこうして日本語字幕つきで話を聞くと、キャラがかなり面白いことが分かる。

やっぱり中国語の読み書きはできても、聴き取りができないままSNH48ファンをやってるのは大きな損失だなぁと7年目になっても思う。

シェアする