上海SNH48カチューシャ(李藝彤)出演の卓球青春ドラマ『追球』が『人民日報』海外版のコラムに登場

上海SNH48第五回総選挙TOPのカチューシャ(李藝彤)出演のネットドラマ『追球』が、『人民日報』海外版に取り上げられたようだ。『人民日報』海外版は海外に住む華人向けで、ネットでPDFでも読める。

↓掲載されたのは7面の「文化万象」、左下部分。

拡大するとこうなる。

『人民日報』海外版該当ページの元リンクはこちら

『追球』は卓球がテーマの青春学園もの。この手のSNH48メンバー出演ドラマは、筆者はとてもフォローする時間がないので観ていない。

記事を日本語試訳しようと思ったが、さすが人民日報、意味のあることがほとんど書かれておらず、同じようなことのくり返しなのでやめる。

要するに、この青春学園ドラマは若者を勇気づけ、その生き方や行動にいい影響を与える大変すばらしいドラマだ。潜在力のある新人俳優が実力を示すいいチャンスになっている。

IP(知的財産権)そのものが原作小説、関連グッズなどの販売で視聴者を引き付ける点も重要で、アイドルドラマの社会的責任と、社会における役割も重要だ。

といった内容の記事だ。最後の方にIPビジネスについて書かれている点が、ちょっと興味深かった。映像作品が版権を通じて周辺ビジネスにも広がっていくことは、人民日報でも理解しているわけね。

残念ながら出演者のランクで第3位のカチューシャ(李藝彤)の名前は出て来ないが、『追球』自体のPRにはなったんじゃないかと思う。

カテゴリー: 03:現地情報 タグ: , , , , , パーマリンク