広州GNZ48、ポカリスエットTikTok版CF出演

広州GNZ48が、大塚製薬ポカリスエット(寶礦力水特)の中国版TikTokのCFに出演した。中国の若者向けのマーケティングでTikTokに広告展開というのは、テレビやネットのCFよりターゲットを絞れるので正解かもしれない。

↓広州GNZ48出演のポカリスエットTikTok版CF

ちなみに中国のコンビニエンスストアでのオフライン・プロモーションでは、今年2019/04から『ONE PIECE』とタイアップしているようだ。

こちらも日本アニメ好きの中国の若者なら誰でも知っている作品なので、正解だと思う。広州GNZ48 Team NIIIのKimmy(鄭丹妮)も『ONE PIECE』の熱烈なファンだ。

そういえば中国では「海賊」は犯罪集団であまりよろしくないという理由で、一時期「航海王」と改名していたはずだが、いつの間にか中国ツイッター(新浪微博)の『ONE PIECE』公式アカウントも「海賊王」にもどっている。いつからOKになったんだろう?

それにしても広州GNZ48運営会社の営業力は、相変わらずすごい。

シェアする