AKB48 Team SH、日本ペイント中国(立邦)のネットCFに登場

以前もご紹介したが、日本ペイントの中国子会社「立邦」が中国動画サイト最大手テンセント動画(騰訊)で放送しているリフォーム番組『就匠変新家』に、AKS中国再上陸のAKB48 Team SHが出演している。

そこでAKB48 Team SHが同社のネットCFを撮影したようで、昨日2019/06/25公開された。例によってAKSからクレームを入れられないようにモザイクをかけておく。

↓こちらは中国ツイッター(新浪微博)の『就匠変新家』番組公式アカウントのツイート

↓こちらが公開されたネットCF。筆者はAKSからのクレームがイヤなので誰かが転載したものを貼っておく。

また先日ここでふれたが、この日本ペイントのネット番組にはAKB48と決裂した後のSNH48メンバーが出演していた。

↓同番組の公式アカウントの2017/06/28のツイート。

当時出演していたのはSNH48二期生リサ(陸婷)、ルーリー(曾艷芬)。残念ながらルーリーはすでに退団している。

AKB48 Team SHもそうだが、やはり中国で日本系グループを立ち上げる時は日本企業の支援をうけるのが効率的だ。

しかし、いつまでも日本企業をたよっていると、中国国内で本格的に活動するのは難しい。最終的にはSNH48のように共産党の若者向け宣伝活動に参加する必要があるのも、厳しいけれど中国芸能界の現実である。

シェアする