上海SNH48四期生 炭酸(張丹三)の2本目の動画流出について念のため経緯を整理

上海SNH48の日本のファンの方でご存じない方がいらっしゃるかもしれないので、気が進まないが一応ふれておく。

SNH48四期生 炭酸(張丹三)が男性芸術家と親密にハグする動画が流出したため、オンライン活動のみの予備生チーム「IDOLS Ft」に降格された。

ただSNH48劇場の舞台で謝罪、その後の謹慎と、ファンの応援のおかげで代役メンバーに復帰する条件を満たし、今回の第六回総選挙への参加資格を取りもどしている。

彼女の応援会も投票資金集めを再開し、現時点の集金額でSNH48グループ全体の51位と、圏内を狙える位置にある。

しかし、2019/06/19にその男性と2人きりでさらに親密にしていて、ふつうに見れば恋人どうしとしか思えない動画が流出した。

その動画はこちら(中国ツイッターに転載されたもの)

最初の動画が流出したときの彼女の説明は、この男性芸術家が上海で小規模な展覧会を開いたとき、張丹三が知り合い、展覧会終了後のパーティの参加者どうして、また会いましょうという意味のハグをしたというだけというものだった。

男性芸術家の方も交際していたわけでなく、展覧会に彼女がかかわっていただけだと中国ツイッター(新浪微博)で説明した。

なので恋愛ではないが、48系アイドルメンバーとして、プライベートで友人とツーショットを撮ったり、体を接触したりするのは、お金を払ってメンバーと握手やツーショットをしなければいけないファンにとっては不公平感がある。とくに相手が異性の場合はそうだ。

そのためIDOLS Ftに降格になったが、今回の2本目の流出動画について彼女はまだ説明をしていない。

そしてこの記事を書いている今日、2019/06/23(日)、張丹三は「IDOLS Ft」への降格後、SNH48 Team X公演に初めて復帰する予定だったが、直前になって中止になっている。

2本目の動画流出後、2019/06/22深夜に彼女が投稿した下図のインスタグラムは、そういう背景がある。

皮肉にも彼女らしく非常に芸術的に今の「瀕死の」心を表現している写真で、小道具のセッティングだけでかなり時間がかかっているのは見れば分かる。

この投稿をInstagramで見る

🧬

没钥匙碳酸宝贝🔑さん(@nokeybaby_tansan)がシェアした投稿 –

シェアする