上海SNH48第六回総選挙の速報発表、全体の投票ボリュームは去年と同レベルの盛り上がり

上海SNH48グループ第六回総選挙の速報が発表された。今年は票数が10倍になっている点に注意。

単純比較で、速報第1位は去年19,769.6票、今年は去年換算で20,684.7票とほぼ同水準。

速報第48位は去年3,034.5票、今年は去年換算で3,644.1票。

少なくとも速報段階では全体の投票ボリュームはほぼ同水準で、「今年こそ盛り下がる!」と言われているが、実際にはかなり盛り上がっている。

また、各メンバー応援会のクラウドファンディングによる投票資金集め状況を見ると、上海SNH48 Team SIIを中心に、資金は集めているがまだ投票していない応援会が多いことも分かる。

例によって現地ファンが作成しているリアルタイムの応援会集金状況集計サイトから転載。

転載元はこちら「2019饺子榜」

「饺子总额」が集金額(人民元)。「折合票数」が票数に換算したもの。1票=3.3人民元で計算されている。

↓この記事を書いている時点の集金額TOP16

↓集金額TOP17~32

↓集金額TOP33~48

速報の順位にもどると、速報はあまり人気のないメンバーの応援会にとっては、発表で名前を呼ばれることで、現地ファンの注目を集めるPR効果を狙えるチャンスになる。

そのため中間発表、最終発表で上位を望めないメンバーの応援会は、速報までに集めた資金をあえて速報へすべて投票することもあるようだ。

個人的に気付いたのは以下の点。

・広州GNZ48のTOP16は全員48位以内に入ったが、北京BEJ48のTOP16は一部入らなかった。

・「新人」で今後の追い上げに注目なのが、林舒晴梁婉琳張潤任蔓琳徐慧玲賴梓惜あたり。

・「新人」ですでにすごいのが、SNH48九期生の2人、李星羽周詩雨

・「問題の」広州GNZ48 Team Z 方琪は大方の予想どおり第4位と大躍進。彼女は元重慶CKG48三期生で、上海SNH48十期生相当、速報圏内の48人の中でいちばん後輩にもかかわらず第4位だ。

方琪がどうしてここまで伸びたのかは、以前ここで書いたので省略するが、かんたんに言うと、熱烈なファンと強烈なアンチの対立が激しいメンバーは、劇的に票を伸ばす傾向があるということだ。

なお、去年第五回総選挙でTOPだったカチューシャ(李藝彤)の名前がないのは、もちろん資金はあるが投票していないため。

先日彼女の応援会は、5日間で50万人民元集金できなければ、今年は資金集め活動をやめる!と宣言してファンにはっぱをかけていたが、問題なく50万人民元を集金できている。やっぱり彼女の人気は安定している。

中間発表は3週間後の2019/07/07。

シェアする