上海SNH48第六回総選挙、去年TOPのカチューシャ(李藝彤)応援会が連覇をかけてファンに二択を迫る

今年の上海SNH48第六回総選挙で連覇がかかっているSNH48二期生カチューシャ(李藝彤)だが、応援会が自ら退路を断つものすごい宣言をぶち上げた。さすがTOP1メンバーの応援会。

↓これが中国ツイッター(新浪微博)の応援会アカウントのツイート。

まとめると、最初の投票資金集めラウンド、2019/06/10 22:00~2019/06/15 22:00の5日間で、50万人民元(約790万円)集まらなければ、応援会は今後、投票資金集めはやめる!と宣言したのだ。

当然、50万人民元集められず資金集め中止となれば、カチューシャ(李藝彤)の顔に泥を塗ることになる。ファンは絶対にそんなことになってはいけないので、必死でお金を出す。

こうして応援会が2019/06/16(日)の速報発表前に猛烈なはっぱをかけ、最終的には第1位という結果につなげようというわけだ。

このパワフルさ。

なお各メンバーの応援会の資金集め状況は、現地ファンの作った下記リンク先サイトでリアルタイムに分かる。

SNH48-餃子榜2019(ギョーザ・ランキング2019)

この記事を書いている時点で、全メンバーの資金合計は1,782万人民元(約2.8億円)。

トップは北京BEJ48のDDD(段藝璇:上海SNH48五期生から移籍)。

このカチューシャ(李藝彤)の勢いに、去年第2位で、今年はTOPを狙っている同じSNH48二期生テテちゃん(黃婷婷)がどこまで追い上げ、あるいは追い抜くことができるか。

48系アイドルヲタクの世界は、「金を出さないヤツは人間に非ず」。

今年の総選挙は去年より盛り上がらないとなどと言われつつも、カチューシャ(李藝彤)の応援会はいきなりアクセル全開だ。

シェアする