上海SNH48三期生カメちゃん(徐晗)誕生日記念公演が事実上の卒業公演に

上海SNH48三期生 Team HIIカメちゃん(徐晗)の事実上の卒業公演だった、2019/06/02の誕生日記念公演、なんと一時間半にもわたる彼女のソロパートをご紹介。

この記事を数日間ひかえていたのは、卒業とはちょっと信じられず、デマではないかと思っていたためだが、どうやら確定のようだ。

気だるい雰囲気のブルーススケールの曲を歌わせると、SNH48グループでトップの歌唱力。

だがSNH48はそれを活かせる場所ではなかったと言える。

この事実上の卒業公演の長い長い前半、彼女にとってのアイドルである女性3人組S.H.Eについて延々と語っている。S.H.EとSNH48は同じ「アイドル」でも全く違うものだったに違いない。

個人的に思うのは、一期生CC(徐晨辰)にしてもそうだが、SNH48グループで歌唱力がとびぬけて良いメンバーは、SNH48グループの中で上手く活躍するのは難しいなぁということ。

かといって中国で歌手としてメジャーになるのは、SNH48のメンバーかどうかにかかわらず非常に難しい。

日本デビューしたalan(阿蘭)レベルの歌唱力でさえ、中国帰国後はパッとしない歌手になってしまった。

いずれにせよ芸能活動をしない限り、SNH48との契約の違約金を負担する必要はないので、さまざまな奇妙なプレッシャーから解放され、リラックスした生活が送れれば良いと思う。

最近、SNH48グループの退団メンバーを送り出す決まり文句で「前程似錦」(これからの人生が錦のように素晴らしいものでありますように)。

徐晗の中国ツイッター(新浪微博)個人アカウントはこちら

シェアする