上海SNH48二期生愛ちゃん(易嘉愛)オリジナル曲『Where Is The Little Rose In Your Heart?』で第六回総選挙マニフェスト

上海SNH48第六回総選挙のマニフェスト動画、上海SNH48二期生愛ちゃん(易嘉愛)分をご紹介。

取り上げた理由は、彼女自身が作詞・作曲・歌唱した曲をBGMにしているからだ。

↓オリジナル曲『心房里的小玫瑰在哪里 Where Is The Little Rose In Your Heart?』

彼女はときどき自分で作詞・作曲した楽曲を、誕生日記念公演で歌ったりするが、この曲も以前、少しだけ公開したものを今回のこの動画できちんとレコーディングしたと思われる。

他にも自作曲を披露したり、ギターを弾き語りするメンバーはいるが、深セン大学師範学院で音楽を勉強しているだけあって、コードの付け方を聴くとクオリティが全く違うことが分かる。

他のメンバーがギターやウクレレで作る曲のコードはI、IV、Vだけ。せいぜいIIIm、VImが出てくるくらいだ。

愛ちゃん(易嘉愛)のこの曲はIではなくImaj7を使っていて、AメロはImaj7、IV、V7という進行に「浇灌这份甜蜜」の部分でダイアトニックコードでないIVmのメロディーが登場する。

よく使う進行だが、このレベルさえできない人はポップスの作曲をするべきではない。(ただ伴奏のギターがIVになってしまっている)

BメロはIV⇒IVm⇒I⇒VI7で、このVI7もサブドミナントIV代替コードIIm7のセカンダリドミナントでよく使う進行だけれど、このレベルさえでき(以下略)。ここではIIm7ではなくIVに解決している。

サビの「渴望白天拥抱自己」でVIIbdim⇒VI7と経過的にディミニッシュコードが使われている。このレベルさ(以下略)。

3年前に彼女が作詞・作曲・歌唱した「SNH48初のメンバーによるオリジナル曲」『あなたへ(給你)』と比べると成長ぶりが分かる。

ギターやピアノが弾けるだけあって、歌の音程も安定していて、声も魅力的です。

愛ちゃん(易嘉愛)は同じSNH48二期生ナナちゃん(萬麗娜)と同じく、カワイイ系のキャラがブレないところもすごい。

シェアする