上海SNH48第六回総選挙、毎年恒例の投票資金持ち逃げ事件、今年一件目

上海SNH48総選挙は投票資金持ち逃げの季節でもある(汗)。さっそく一件目。

上海SNH48十一期生 顏沁(イェン・チン)の投票資金の管理をしていた応援会ヘッドが、集まった投票資金1万8,000人民元(約29万円)とともに行方不明。

↓こちらが同応援会の告知

2019/05/30、現地時間深夜00:50、突然応援会のチャットグループが解散、チャットグループをとりまとめていた応援会ヘッド(現地スラングで「飯頭」)と連絡がとれなくなったとのこと。

失踪した応援会ヘッドは2019/05/27までにクラウドファンディングアプリ「摩点」で集金した1万8,000人民元がなくなっていることに気づき、すでに連絡が取れなくなっていた。

何とか連絡を取ろうとしていたところ、この応援会ヘッドが管理していたチャットグループが突然解散されたらしい。

すでに通報しており、同アプリ運営会社と協力して立件の手続きをしているとのこと。

で、さすが中国。早くもこの応援会ヘッドの個人情報が、中国5ちゃんねるのSNH48関連掲示板にさらされている。

当サイトでも本人の「自首」をうながすために転載しておく。

氏名:李世豪。河南省洛陽第一職業高中15烹飪学科1班。
住所:洛陽市涧西区王城公園の近く。

河南省にある調理専門学校の学生ということだ。すぐ身元がバレてさらされるのにどうしてこんなことをするかな。

現地ファンからは「専門学校生が応援会ヘッドかよ」と、学歴差別的ツッコミも入っている。

「調理専門学校だけに飯頭」という大喜利ツッコミもある。(「飯」は「ファン」と発音するので「ファンの頭」で応援会ヘッドの意味)

上の画像に「ps:罪を犯したのはそいつ自身で河南人は関係ない。河南人は責任とらないよ」と冗談で書いてある。河南人はマンホールのフタを盗むとか、かなり地域差別的なデマを定番で言われるらしい。

とりあえず自首してお金を返しましょう。

せっかくなのでSNH48十一期生 顏沁はこんなメンバー。

これはたぶん劇場で初めてのソロ。歌唱力は新人なのにかなり安定感がある。顔はキツネ顔ではなく、真ん丸な顔に、くりっとした目のタヌキ顔。そしてズケズケしゃべるタイプではないので、日本人的には推しやすいと思う。

シェアする