上海SNH48卒業生キクちゃん(鞠婧禕)、党関連のお仕事2件:中央電視台映画チャンネルのインタビュー、共青団中央制作『中国青年説』

上海SNH48卒業生で同運営会社所属のままソロ活動しているキクちゃん(鞠婧禕)の番組出演2本をまとめてご紹介。中国共産党中央に近い女性俳優として安定したポジションを獲得しつつある感じ。

まず中国国営放送の中国中央電視台・映画チャンネル(CCTV6)インタビューから。

紹介の中でナレーターがちゃんと「SNH48の第一回総選挙で名を成した」と話している。もちろん単語は「総選挙」ではなく「総決選」になっているが。

次に中国共産主義青年団中央が制作し、中国中央電視台がネット放送している番組『中国青年説』。中国の伝統的な衣装について、自分のキャリアをからめながら話している。

ひとり立ちしたキクちゃん(鞠婧禕)が党中央と良好な関係を維持しつつ、芸能活動をしてくれているのは、SNH48グループ全体にとっても決定的な政治リスクを避けるために大いに助かっていると思われる。

芸能活動は一般の企業活動と違って「表現」にかかわるビジネスなので、特殊な位置づけにあるからだ。

シェアする