上海SNH48グループ第六回総選挙詳細

昨日2019/05/25(土)、上海SNH48第六回総選挙の正式なローンチセレモニーがSNH48劇場で行われたということで、本題の第六回総選挙のご紹介。(本題をいちばん最後にするという…)

SNH48グループ第六回総選挙公式ページはこちら

総選挙タイトル

今年の総選挙のタイトルは「新的旅程」、文字どおり新しい旅の始まり、らしい。

過去のタイトルは、第一回「一心向前(前しか向かねえ)」、第二回「夢想高飛(夢は空高く飛ぶ)」、第三回「比翼齊飛(翼をそろえて飛ぶ)」、第四回「我心翱翔(私の心は空高く舞う)」、第五回「砥礪前行(切磋琢磨しつつ前進する)」。

参加メンバー

去年は参加メンバー約300だったが、今年2019/01/19(土)SNH48第五回リクエストアワーでメンバーの大幅整理があり(詳細は過去記事を参照)、今年の参加者は約200人に減少。

圏内の人数も66名から48名に減少。TOP16「星光組」、TOP32「高飛組」、TOP48「夢想組」。

参加メンバーは上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48の全メンバー。

ちなみにすでに退団を表明しているSNH48一期生シャオアイ(陳觀慧)もなぜか参加する。去年辞退したSNH48一期生ワンワン(邱欣怡)も参加。本人の意思なのか運営会社の意向なのか不明。

また、公式アプリ「Pocket48」の生放送や中国ツイッターなど、オンライン活動のみで非正規メンバーに降格されたメンバーのチーム「IDOLS Ft」も、この2019/05の活動成績で代役の資格を手に入れれば参加できる。

いちばん注目されているのは、男性芸術家と親密にハグする動画が流出してチーム「IDOLS Ft」に降格されたSNH48四期生・炭酸(張丹三)が、正規メンバーに復帰して総選挙に参加できるかどうか。

投票方法

投票方法は投票券つきCD『Dream In A Summer 那年夏天的夢』を購入し、券面のコードを入力する。投票チャンネルは以下の3つ。

・SNH48公式サイトの投票ページ
・公式アプリ「Pocket48」の投票ページ
・WeChat公式アカウントの投票メニュー

なおローンチセレモニーで中国ツイッター(新浪微博)でも投票できるようなアナウンスがあったが、これは投票ではなく、上位になったメンバーに中国ツイッター上で自己PRのチャンスが与えらえるだけ。

現地ファンと直接付き合いのない方の日本からの投票は、リスクが高いのでおすすめしない。

間違ってもクイックチャイナでCDを買って投票しないように。1票あたりの単価が高すぎる。

現地では応援会の資金集めに参加すると投票権1回あたり約3.2元(約52円)だが、クイックチャイナでCDを買うとその4倍の単価になる。

投票期間:2019/06/08現地時間10:00~2019/07/27現地時間12:00

結果発表

速報:2019/06/16 夜公演

中間発表:2019/07/07 夜公演

最終結果:2019/07/27 第六回総選挙コンサート

入選メンバーの特典

入選したメンバーが得られるチャンスについては、中国5ちゃんねる(百度貼吧)のSNH48関連某掲示板にまとめがあった。

TOP1 個人EP
TOP1 個人MV
TOP1 連覇の場合「スター殿堂入り」
TOP2~3 個人PV
TOP3 上海市内に大型広告
TOP3 個人プロモーション
TOP3 個別ファンミーティング
TOP3 個人ファッション映像作品
TOP4-16 個人バースデーライブ
TOP4-16 個人ファッション映像作品
TOP32 海外(アジア太平洋)MV撮影
TOP48 海外(アジア太平洋)MV撮影
TOP1-32 海外特別公演
TOP1-32 海外ファンミーティング
TOP1-32 海外握手会
姉妹グループTOP16 2020年春のEP
姉妹グループTOP16 2020年春のEPのMV

個人的に、海外特別公演、海外ファンミーティング、海外握手会が「日本」であってほしいと切に願っている。というか、日本と韓国の2択しかなく、普通に考えれば日本でしょ。

「スター殿堂入り」とは、今のキクちゃん(鞠婧禕)と同じように、SNH48運営会社所属のまま個人事務所を持ってソロ活動すること。

AKB48でいう「卒業」とはかなり違うが、このブログではSNH48メンバーとしての活動はなくなり、メディア出演のときも「SNH48」という名前がなくなるため、便宜上「卒業」と呼んでいる。

なお昨年の第五回総選挙で約束されていた特典がどれだけ実現されたかも現地ファンが調べている。

内容は細かく書かないが、現地ファンが「総選挙の約束は絵に描いた餅」と事あるごとに言う割に、ほぼ実現されていることが分かる。

以上、SNH48グループ第六回総選挙概要でした。

シェアする