上海SNH48 Team NII全曲オリジナル新公演『時之巻』、半分は日本人作曲

上海SNH48 Team NII全曲オリジナル新公演『時之巻』の音源、昨日2019/05/17 23:42ですべて公開された。一部配信時の入力漏れ(たぶん)で未公開の曲もあるが、クレジットが出そろったので、改めてまとめておく。

曲名、作詞、作曲、編曲の順。

01. 雪之国、郭德紫毅、加藤冴人、加藤冴人
02. 光明与黒暗、郭德紫毅、清水裕太、清水裕太
03. 命運歯輪、郭德紫毅、HYPER、DEATHMETAL、NIKI、HYPER、DEATHMETAL、NIKI
04. 十洲集結、甘世佳、清水裕太、清水裕太
05. 画、郭德紫毅、MUNA/CLEANUP HITTER、MUNA/CLEANUP HITTER
06. 一体同心、郭德紫毅、MUNA、MUNA
07. 暗羽、郭德紫毅、JXL/Kim、Hamang、JXL/Kim、Hamang
08. 伝頌之歌、郭德紫毅、ASPJ(agehasprings、Japan)、ASPJ
09. 観自在 郭德紫毅、MUNA/CLEANUP HITTER、MUNA/CLEANUP HITTER
10. 信念箭羽、郭德紫毅、satela/33click、satela/33click
11. 春日 甘世佳、ASPJ、ASPJ
12. 花之祭、郭德紫毅、藤末樹、藤末樹
13. 時之巻、郭德紫毅、ASPJ、ASPJ
14. 歴史的独白、甘世佳、清水裕太、清水裕太
15. 未来天空 郭德紫毅、吳依萱、胡臻
16. 遠方的海、郭德紫毅、Mu_chan、Mu_chan

J-POP系の曲はほぼkoshin(胡臻)さんの音楽制作会社所属、または関連のアーティストと思われる。

今回の公演コンセプトと大半の作詞を手掛けている郭德紫毅さんも、koshinさんの制作会社「上海音泰文化」のCREATORページに名前はあるが、同社所属アーティストではない。

加藤冴人さんは新顔。ご本人かは分からないがネット検索するとLOVE ANNEXという日本の音楽制作会社所属クリエーターとして名前が出てくる。声優の鈴木みのりさんに楽曲提供されているので、『雪之国』の壮大なアレンジとドリアンスケールのメロディーは納得感がある。

HYPER DEATHMETAL NIKIさんも新顔で詳細不明だが、koshinさんの制作会社が楽曲提供している、上海の少年アイドルグループ「易安音楽社」に楽曲提供しているので、おそらくこの人もkoshinさんの会社関係の人。

ユニット曲のK-POPスタイルの曲は、やはり韓国のアーティスト。MUNA、JXL、Kim Hamang。

ユニット曲の中でも日本人には分かりやすいメロディーのはっきりした『伝頌之歌』はASPJ、つまりアゲハスプリングス。ドリアンスケールの『時之巻』もそう。

アニソン風の『信念箭羽』は「satela」とあるが、「satella」の間違いならインディーズレーベル「Unitone」所属のsatellaさんのことで、曲風としてはピッタリくる。ただしご本人かどうかは分からない。

『花之祭』の藤末樹さんはググるとすぐ名前が出てきて、AKB48、SNH48、BEJ48に楽曲提供とあるのでご本人に間違いない。でも過去のBEJ48のクレジットにズバリの名前がなく、ペンネームを使われていたのかも。

こちらが藤末樹さんの公式サイト

JASRAC作品データベースで検索すると335件も出てくる多作のアーティストで、水樹奈々さん、堀江由衣さん、茅原実里さん、中川翔子さんにも楽曲提供している。

そして面白いのは暁月凛さんにも『砂時計』という曲を書いている。SNH48結成当時からのファンならご存じのように、暁月凛さん(鉄根ちゃん)は日本で報道されたSNH48一期生オーディションに登場するが、最終的に入団せず、日本で歌手として活躍している人。

で、AKB48 Team TPがイメージキャラクターをしている『アイカツ!フレンズ』のこの曲も藤末樹さんの作曲。

世界は狭い(汗)。

『遠方的海』のMu_chanは北京BEJ48のEP『百変驚歎号』収録の『旅途』の作編曲者で、koshinさんの制作会社のクリエーター。中国の二次元アイドルプロジェクト『DreamingDays』の楽曲も手掛けている。

BEJ48『旅途』、改めて聴くとめちゃくちゃ良い曲。

クレジット未公開の曲がまだあるが、今回のSNH48 Team NII『時之巻』は楽曲の半分を日本人が手掛けていることになりそう。

シェアする