上海SNH48グループ水着MV曲『あの年の夏の夢』がAKB48『初日』のパクリだとほざく現地ファン

上海SNH48グループ今年の水着MV曲『那年夏天的夢(Dream In A Summer)』だが、現地ファンにAKB48『初日』とサビが似ている、パクリじゃないかと言い出した人間がいた。

↓このツイート。アカウント名を晒しておく。

SNH48の悪いウワサを立てるのはいつも現地ファンの一部で、たいていいい加減なことを適当に言っているだけだ。

ただメンバーや運営のオウンゴールをディスるのはまだいいとして、楽曲提供者のメンツをつぶすようなことを言うのはどうかと思う。

ということで本当に似ているのか、サビの8小節だけ検証してみた。

正直『那年夏天的夢(Dream In A Summer)』はけっこう退屈な曲だと思っていたが、今回サビを聴きこんだら『初日』よりベースラインがはるかに表情豊かなので驚いた。

結論は、サビの最初の2小節にコード進行とメロディーが同じ部分があるので、パクリだと勘違いしたようだ。

キーはどちらもGメジャー。『初日』はF#メジャーだが、サビだけ半音上がる。

↓コード進行の対比(クリックで拡大)

『初日』はネットで拾った。『那年~』は自分で聴きとったので間違いがあればご指摘を。

サビの最初の2小節が同じと言っても、IV⇒V⇒IIIm7⇒VImはよくある進行。

↓メロディーの対比(クリックで拡大)

こちらも『初日』はネットで拾った。『那年~』は自分で音を拾って、DAWツールで入力して重ねてみた。

赤い点線の丸の部分は完全に一致しているが、他は違う。この程度似ているメロディーなんてポップスに山ほどある。

好き勝手なことを言って楽曲提供者であるArisa Sato女史(koshinさんの音楽制作会社所属)の名誉を傷つけた上に、SNH48をパクリ団呼ばわりする現地SNH48ファンって、いったい何なんだろうか。

シェアする