四川大地震の追悼日、上海SNH48とAKB48 Team SHの動向

上海SNH48、AKB48中国再上陸のAKB48 Team SHの共産党機関紙『人民日報』リツイートシリーズ(いつの間にかシリーズ化している)。

今日2019/05/12は多数の犠牲者を出した11年前の中国・四川省大地震の犠牲者追悼日で、中国で活動するタレントとして共産党関連ツイートをリツイートするのは必須。

↓SNH48公式アカウントが人民日報をリツイート、犠牲者を悼むとともに声援を送っている。

もちろん姉妹グループの北京BEJ48、広州GNZ48も同じリツイートをしている。

↓そしてAKB48 Team SHも人民日報のツイートをリツイート。

各種公式アカウントがこの種の日に人民日報をリツイートするとき、文面は定型化しており、SNH48もAKB48 Team SHもほぼ同じになっている。

各メンバーももちろんリツイートしているが、上海SNH48のAKB48 Team SHとの違いは共産主義青年団中央(略称・共青団中央)のツイートもリツイートしている点。

↓SNH48二期生カチューシャ(李藝彤)は共青団をリツイート

↓AKB48 Team SHキャプテン毛唯嘉は人民日報

AKB48 Team SHの他のメンバーは夜になってから立て続けにリツイートしている。

こんな追悼をして意味があるのかと思うくらい形式的だが、やらない弊害の方が大きいので定型業務としてやっている感じだろう。

AKB48 Team SHが人民日報をリツイートしても違和感がなくなり、現地化しつつあるのはAKB48 Team SHにとっては良いことだろう。

日本のAKB48ファンや、AKB48 Team TPファンにとって良いことなのかは分からないけれど。

シェアする