広州GNZ48 Team Z営業のお仕事、スリー・オン・スリー大会、「音楽先鋒榜三十載」音楽賞

広州GNZ48 Team Zが「音楽先鋒榜三十載」という音楽賞と、バスケットボールの3X3ゴールデンリーグに出演した。

この週末、2019/05/11(土)、05/12(日)、広州GNZ48 Team Gは広州でSNH48グループのチーム対抗ライブ『燃焼吧!団魂 燃やせ!チームスピリット』に出演、Team Zは上記の2つのイベントへ営業のお仕事、Team NIIIはいつもの劇場公演と、ミッフィー(劉力菲)、ツオツオ(左婧媛)は重慶CKG48への客演と、3チームともフル稼働。

↓こちらはスリー・オン・スリー ゴールデンリーグでのパフォーマンス

これは中国ツイッターの運営会社である新浪(Sina)が版権ビジネスのスポーツコンテンツとして2015年に開始したイベントとのこと。

↓こちらが「音楽先鋒榜三十載」という賞の授賞式

この賞は広東広播電視台の音楽之声というFM局、広州衛星テレビ、中国全土26のラジオ局が合同で開催し、中国大陸、香港、台湾、海外の華人アーティストが参加する音楽賞らしい。

GNZ48 Team ZはGNZ48を代表して飛躍グループ賞を受賞した。

この種の賞は以前から書いているように、実績が評価されたというよりメディア露出を稼ぐために出演するもので、GNZ48 Team Zは囲み取材を受けていたようだ。

どちらも名前を知ってもらうための地道な営業活動でとても大事。

シェアする