北京BEJ48、障がい者支援チャリティーソング『愛的陽光』MVに出演

北京BEJ48がSNH48グループとBEJ48北京の2つの名義で、障がい者支援チャリティーソング『愛的陽光』MVに出演した。2019/05/19が中国第29回全国障がい者支援デー(第二十九次全国助残日)にあたるためとのこと。

中国残疾人聨合会(China Disabled Person’s Federation)主催の活動。

05:24から北京BEJ48メンバーが上海SNH48グループ名義で出演している他、なぜかもう一度北京BEJ48名義で05:48あたりから違う衣装で2回登場しているところがすごい。

その他、女性アイドルグループでは去年2018年放送の中国版『Produce101』からデビューしたロケットガールズ(火箭少女)も出演している。中国版『Produce101』関連では同番組の練習生だった李子璇もいる。

やはり北京BEJ48は、こういう中央政府のある北京で行われるイベントに参加しやすいのが最大のメリットだ。

↓BEJ48 Team B、E、J混成メンバーで「SNH48 GROUP」となっている

↓BEJ48 Team E サンサン(蘇杉杉

↓BEJ48 Team B MIMI(陳美君

↓こちらは「BEJ48」としてやはり3チーム混成

↓Team Eふーこちゃん(馮思佳)、Team B DDD(段藝璇

↓ラストあたりのカット

↓こちらはロケットガールズ(火箭少女)。なぜこの3人なのかは不明

こういうのは本当に大事なお仕事です。

シェアする