2019年立夏、上海SNH48グループ第六回総選挙へ応援会集金対決第一弾開始!

いよいよ上海SNH48の夏が来た。2019/05/06立夏のこの日、第六回総選挙へ向けて応援会が本格的に動き始めたようだ。

毎年メンバーの応援会どうしがクラウドファンディング・アプリで資金集め対決をするのが恒例になっているが、その第一弾が始まった。

SNH48一期生momo(莫寒)と、同じくSNH48一期生レンレン(吳哲晗)の対決だ。

↓momoの応援会の対決宣言

↓レンレン応援会の対決宣言

この資金集め対決は、票数を争うわけではなく、応援会がファンに投票資金を出すようにはっぱをかけるために行われる。

投票期限まで応援会が相手メンバーの組み合わせを変えて何度も行う。三国志の武将になぞらえて対決したり、最初に参加応援会がディポジットを拠出して、最終金額順位でそれを分配しあうなど、かなり複雑なルールで対決することもある。

同じくらいの集金力がある応援会どうしが、1対1やN対Nでやるのが普通だが、大きな集金力をもつ応援会とそうでもない応援会が、1対Nでやることもある。

集金金額はアプリでリアルタイムで分かり、一回一回の対戦で集金額が少なくて負けた応援会は、中国5ちゃんねるで腰抜けあつかいされる。

他のメンバーの集金状況で票読みしつつ、メンバーの面子をつぶさないためにも応援会にリードされたお金を出す。

結果として最終的な投票数が積みあがっていく、という仕組みだ。

最初にこれを見たときには、頭良すぎると思った。

クラウドファンディングをゲーミングし、楽しみながら思わず財布の口をゆるめてしまうイベントに変えてしまっているからだ。

2019/07/27(土)SNH48グループ第六回総選挙コンサート直前まで、クラウドファンディング・アプリを舞台に応援会のスリリングな対決が続くことになる。

シェアする