上海SNH48メンバー、今月の悲惨な給与水準とヨーグルトドリンクの関係

上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48メンバーにお給料が振り込まれたらしく、そのリアクションが面白かったのでご紹介。

広州GNZ48

学業メインのメンバーや、周縁メンバーはやはりお給料は安かったようだが、キャプテンや劇場MVPメンバーは良かったようだ。

↓GNZ48 Team Zキャプテン ルイツ(龍亦瑞

お給料がさっき振り込まれた。悪くなかった。天引き制度が始まってから金額が少し増えた?一か月の減点が2点以内だとボーナスがあるから。

次の握手会はいつ?みんなにヨーグルトドリンクおごってあげる(違う)

周支配人はほんとに良い人。昨日公演が終わったあとご祝儀をくれて、現金を持ち歩くのは好きじゃないから、そのお金でサークル(楊媛媛)とヨーグルトドリンクを買いに出かけることにした(ウソだよ)

この「ヨーグルトドリンク」ネタは後でじっくり説明する。

↓GNZ48 Team Zサークル(楊媛媛

すごくうれしい。お給料が来た。一瞬で元気になった。みんな劇場MVPありがとう。今月のお給料が増えたよ。すごくうれしい。幸せ。

そういえば昨日周支配人がくれたご祝儀に100人民元(約1,650円)あった。使っちゃわないと。100元で食べられるものって何だろ。

上海SNH48

上海SNH48は悲惨なことになっている。

↓Yoki(袁一琦

お給料が出た。今回だけは立ち上がって罵ってやりたい。(仮想アイテムは)プレゼントしてくれなくていいよ。(生放送で貯めた仮想アイテムを)現金で引き出してもムダ(訳注:これだけお給料が少ないのでは焼け石に水という意味)。

↓ナナコ(張昕

Wow、このお給料。まあいいや。今月は生活センター(メンバーの宿舎)で座禅でも組んどきますか。

↓チーチー(王菲妍:元瀋陽SHY48)

私この二年間で初めてちゃんと現金化して気づいたのは、今月は奉仕労働になったってこと(訳注:ギャラがほぼゼロという意味)。稼いだお金より税金の方が多い。ほんとに。一生懸命働いたから余計に悲しくなるよ。ムカッと来て声まで枯れた。キャプテンのスイスイ(楊冰怡)も奉仕労働だって。

↓二期生シャオスー(林思意)。TOPメンバーの一人。

今日お給料が出た。公式アプリの仮想アイテムを現金化してなくてよかった。でないと住宅ローンまで返せなくなるよあははは

ご承知のようにシャオスーは母子家庭で、お母さんに小さな家を買ってあげていて、その住宅ローンのこと。

彼女は『擇天記』の小黒龍役など、映像作品への出演できっと他のメンバーよりかなり高いギャラをもらっているはずだが、それでも驚いてしまうくらい今月お給料は少なかったようだ。

↓二期生ルオルオ(徐子軒

信じられない。昼寝して目が覚めてお給料を見て血を吐きそうになった。先月のチキンポイント(訳注:公式アプリでファンからプレゼントされた仮想アイテム)を現金化した分は今月分じゃなくて来月だって。

ほんとリアルすぎてその場で『泣きながら微笑んで』をリクエストしたよ。CC(徐晨辰)、心をこめて歌ってくれてありがとう。貧乏すぎて引きこもる。

↓一期生CC(徐晨辰

愕然とした。今月私が現金化したのを経理部が振り込み忘れて、来月になるって。私の今の空は真っ黒。黒色五号。

マネー(錢蓓婷)が貸してたお金を少し返してくれたから良かった。来月また埋め合わせする。振り込みが遅れただけ、金額が増えるわけじゃない…

こんな感じで上海SNH48は相当厳しい状態らしいことが分かる。

北京BEJ48

北京BEJ48については2点ある。

↓Team E新キャプテンKONA(張笑盈

この中でポイントは「下の階にまたヨーグルトドリンクがあるよ」の部分。さっきからやたらと登場するヨーグルトドリンクはこの後解説する。

↓Team B MIMI(陳美君)は別の理由で泣いている。

さっき言われたんだけど、お給料から3000元引かれるって。夜空の星と月を眺めたよ。お給料が出たら借りてるお金を返して、誕生日公演の小道具を買おうと思ってたのに。ダメになった。涙も出て来ない。

だって、リクエストアワーのせいだから。

MIMI(陳美君)と、同じTeam Bゆーわん(青鈺雯)は2019/01/19のSNH48グループ第五回リクエストアワーできわどすぎる「百合」パフォーマンスをしたため、今ごろになって給料を引かれたらしい。

ヨーグルトドリンクとは何か?

SNH48運営会社が結成した男性アイドルグループ「D7BOYS」が出演中の、中国版『Produce101』第2シーズン男性アイドル版のスポンサー「純甄小蠻腰」のことだ。

↓EXO レイ(張藝興)出演のCFがこちら

今回の『Produce101』第2シーズン『創造営2019』の投票方法は下図のとおり。

要するにこのヨーグルトドリンクをたくさん買えば買うほど投票できるという仕組みになっている。

上の図の一番下「デビューチーム入りするまで、あと何本足りないでしょうか」という算数の出題形式で、このヨーグルトドリンクを買うようにすすめていて、かなり露骨だ。

ここからが本題。

このルールにそってD7BOYS応援会アカウントが下図のように、ツイートをリツイートしてくれたら、同番組に参加中のD7BOYSメンバーに投票するためのヨーグルトドリンクを、段ボール一箱プレゼントという太っ腹な企画を行った。

D7BOYSの応援会もお金をかけてすごいことをやるなぁと思ってツイートの添付画像をよく見ると、左上の写真に「火核传媒」の文字がある。

D7BOYS運営会社のオフィスだ。応援会がプレゼントすると言っているヨーグルトドリンクの段ボール箱が、なぜかD7BOYS運営会社のオフィスに山積みになっている。

このツイートが、運営会社自らお金を出してD7BOYSのファンに投票させているという疑惑を呼んでいる。

単に応援会が運営会社の事務所に置かせてもらっているだけかもしれないが、SNH48応援会がSNH48運営会社の事務所の片隅を借りてこんなことはしない。

これではSNH48運営会社が、子会社のD7BOYS運営会社「火核伝媒」に自腹を切らせてでも、最後に結成されるグループにメンバーを送り込もうとしているという疑惑を持たれても仕方ないだろう。

そして投票したあと、ヨーグルトドリンクは不用になって腐るほど余るので、それが番組収録の行われている北京にあるBEJ48の宿舎へ搬入されている、というわけだ。

この件、北京BEJ48メンバーの間ではネタとして定着し、現地ファンの間でもネタ化している。

もちろんD7BOYSはまだSNH48運営会社グループに利益をもたらすような人気がない。

ではこのヨーグルトドリンクを買うお金はどこから来たのか。D7BOYSの運営会社「火核伝媒」が経費として支出している。

では収益のない「火核伝媒」は営業費用をどこから捻出しているのか。親会社のSNH48運営会社からの投資しかない。SNH48運営会社は同社の19.97%の株式を保有している第3位の大株主だ。

しかもD7BOYSメンバーの『創造営2019』の成績はよろしくない。

現地SNH48ファンからどれだけD7BOYSが嫌われているか、お分かり頂けたかと思う。

今月のお給料の悲惨な状況で、さらにD7BOYSが強烈に叩かれることは間違いない。

シェアする