上海SNH48チーム「IDOLS Ft」2019/05の任務

毎月運営会社から任務を出されている上海SNH48チームIDOLS Ft、2019/05分の任務をメンバーの李慧が公式アプリ「Pocket48」で暴露していたようだ。

今まで他のメンバーも平気で暴露しているので、とくに運営から秘密にするよう言われているわけでもなさそう。

一応おさらいしておくと、IDOLS Ftは2019/01/19のSNH48グループ第五回リクエストアワーで瀋陽SHY48、重慶CKG48解散と同時に、運営が選んだメンバーが「降格」された先のチーム。

劇場公演や握手会などオフラインの活動は一切なくなり、公式アプリの生放送や中国ツイッターなどオンライン活動のみで、正規メンバーへの復帰に向けて頑張るというチーム。

李慧は元瀋陽SHY48メンバーでいったんIDOLS Ftに降格されたが、重慶CKG48メンバーに昇格している。「IDFT」はIDOLS Ftの略。

日常のパフォーマンス

個人ツイートの内容がポジティブで前向きかどうか:内容が自発的でポジティブなこと、毎月のツイート数は10以上。各ツイートあたり1000点。最高10000点まで。

個人表現、各種SNSへのコンテンツ発表:Pocket48、ビリビリ動画、TikTok、唱吧(カラオケアプリ)、小紅書(口コミ・ショッピングアプリ)など、発表1つごとに1000点、最高5000点まで。Pocket48以外その他アプリにアップするコンテンツは、自分で袋王(Pocket48の運営スタッフ)に通知するか、ウェイボー(中国ツイッター)で通知すること。

ファンの人気

毎月Pocket48生放送は5回以上。毎時1000点で計算し、最高5000点まで。

毎月チキンポイント合計、1万ポイントごとに5000点、上限なし。

毎月ウェイボー、Pocket48ファンの増加100人ごとに1000点、最高20000点まで。

アイドルとしての態度

Pocket48「メンバーの部屋」でファンとのやりとり、ポジティブな内容で、毎日50点、最高1500点。

ファンによるPR:各ファンがメンバーのPRのために作る作品、形式問わず、1作品ごとに500点、最高20000点まで。

以上のIDFTの審査ルールにより、毎月得点ランキングを作成する。

5月の基礎生活補助基準:20000点。

以前書いたとおり10点で1人民元になるらしい。毎月の最低生活補助(事実上のギャラ)が2000人民元なのは正規メンバーと変わりないようだ。

今月の任務について、運営会社は意外に太っ腹なのではと言っている現地ファンもいるようだ。

原文で「積極陽光」とあるのは運営をディスらないこと、という意味だろというツッコミも。

以上、記録として記事にしておいた。

カテゴリー: 02:メンバー情報, 03:現地情報 タグ: , , , , , パーマリンク