上海SNH48三期生ナナコ(張昕)の広州GNZ48 Team NIII兼任発表

広州GNZ48劇場で中国の労働節(メーデー)連休期間に開催中のGNZ48結成三周年イベント開会式で、上海SNH48 Team HII三期生ナナコ(張昕)がGNZ48 Team NIIIを兼任することが発表された。

彼女は広東省出身で広東語もできるので、GNZ48に来ても何の違和感もないが、当然ながら全メンバーでいちばん先輩になる。広州GNZ48が結成されたのは上海SNH48五期生、六期生の移籍組なので。

↓こちらが開会式の模様。去年上海SNH48グループ第五回総選挙で第2位のテテちゃん(黃婷婷)も駆けつけている。

最後の方でナナコの兼任が発表されている。

なおこの4日間、広州GNZ48 Team G、Team NIII、Team Zが順にベスト曲公演『十八の輝く瞬間(十八個閃耀瞬間)』を上演、4日目最終日は3チームの連合公演となる。

この連休公演が今年のファン感謝祭アイドルフェス(偶像節)ということのようだ。

今年も公演のソロパフォーマンス中にファンがチキンポイント(要するにお金)を使って各メンバーに投票し、今後一年間、公演でソロパフォーマンスのチャンスを得たり、ゴールドマイク、シルバーマイク、ブロンズマイクを使う権利を得たりする。

シェアする