上海SNH48小ネタ集:キクちゃん主演ドラマのお値段、総選挙資金集め状況ランキング発表開始(一部訂正)

上海SNH48のお金の話を2本まとめてご紹介。

キクちゃん主演ドラマのお値段

まず、上海SNH48の映像制作子会社のIPビジネス(映像作品の版権販売)がどれくらい儲かっているか。

キクちゃん、炎亞綸(飛輪海のメンバー)主演のネットドラマ『請賜我一雙翅膀』の版権が、配給会社・北京東方飛雲国際影視に販売された価格が、同社2018年決算書にあったらしい。

↓こちらが同社2018年決算書の表紙。

中国のネットで検索しても2017年度しかなかったので、一般には未公開。

↓2018年の重要な出来事としてこのドラマのクランクアップがある。

なお『請賜我一雙翅膀』は去年とっくに予告編が公開されているが、本編の公開は未定。

↓そして問題の価格は13,599,339.67人民元、約2億円!!

上の図の(4)が北京東方飛雲がサプライヤに支払った仕入金額ランキングで、SNH48映像制作子会社「Studio48(上海絲芭文化)」が第2位、同社の総仕入金額の9.73%。

Studio48としては、この仕入金額、つまり売上金額マイナス制作コストが利益になるので、制作費がどれくらいだったのか、ものすごく気になる。

第六回総選挙に向け餃子ランキング発表開始

二つめはSNH48グループ第六回総選挙へ向けた、各メンバー応援会の投票資金集めが順調で、今年も運営会社の収益に問題なさそうというウワサ。

去年も総選挙投票締め切り直前まで、各応援会の資金集め状況から票読みをしていたプロフェッショナル集団「餃子榜(餃子ランキング)」が(笑)、すでに集計を始めている。

↓2019/04/29までのメンバー別集金額ランキング。

ただこの金額にはメンバーの生誕祭(誕生日記念公演)のための資金も入っているらしい。

この中で明らかに生誕祭と無関係なのは第5位のDDD(段藝璇)だが、それでも去年、第五回総選挙の速報TOP16に余裕で入る金額は集まっている。

2019/05/01訂正:・・・と書いたのだが、昨年の同時期と比べると全メンバーの集計金額が3分の1になっているらしい。単に立ち上がりが遅いのか、クラウドファンディング以外の方法を使っているのか、本当に総選挙の売上が激減することになるのかは不明。

それにしてもトップメンバーの応援会は、いつも20万人民元(約330万円)くらいの金額を管理しているということだ。

右端に三期生ニーズ(謝妮)の写真があるがこれは広告枠で、餃子ランキング集計チームが抽選で応援会に提供している。それくらいこのランキングはSNH48現地ファンに注目されている。

シェアする