復活重慶CKG48の中国西南地区ツアー、第2弾は雲南省文山チワン族ミャオ族自治州

一度解散されたが復活した重慶CKG48の中国西南地区ツアー、2019/05/01~05/02の四川省成都市につづいて雲南省が決まったようだ。(ただしツアーなのか単なる営業のお仕事なのかは不明)

雲南省広南県で開催される「中国・広南2019句町文化旅遊節」というイベントの一環として開かれる2019/05/03の句町文化音楽節に参加するとのこと。

成都のライブが終わった翌日に750km離れた広南県という強行スケジュール。

以前にも広州GNZ48が、同じように中国の地方で開催される、国内観光客を呼び込もう的なイベントに参加したと思う。中国では最近、地方の自然を観光資源としてPRするイベントが流行っているんだろうか。

中国の検索エンジン百度の地図で検索したら、会場の雲南省広南県の蓮城1号はこんなところだった。

正式な地名は、雲南省文山チワン族ミャオ族自治州広南県。

このストリートビューで奥に建設中の建物が、たぶん今は「盛世天街」というショッピングモール的な商業施設になっているんだろうと思う。

主催者は雲南楽居房地產開発有限公司という不動産ディベロッパー。やっぱり中国の地方企業の中では不動産ディベロッパーがいちばんお金持ちなんだろうか。

シェアする