上海SNH48運営会社出資の韓国ZANYBROS所属Alex ChristineがAlexaとしてインド・ムンバイのK-POPフェスでデビュー

上海SNH48運営会社は2016年に韓国のMV制作会社ZANYBROSに出資、以降、SNH48楽曲のMVの多くを手がけているが、同社のタレント事務所ZB Label所属の唯一の女性K-POPタレント、Alex Christine。

AKB48と韓国Mnetが2018年に制作した『PRODUCE48』にも練習生として参加していた彼女が、昨日2019/04/15「Alexa」という名前で正式デビューした。

そのデビューがインド・ムンバイで開催されたK-POPイベントだったという点が面白い。

2018年夏以降進展がないAKB48姉妹グループ「MUM48(ムンバイ48)」よりも先に、SNH48が出資している会社がムンバイでAlexaをデビューさせてしまって申し訳ない(汗)。

下がその発表のInstagram。

View this post on Instagram

are you guys ready for the #IN2ITXION tour??

❥ AleXa | 김세리 ❥さん(@alexa_zbofficial)がシェアした投稿 –

Alexaのムンバイでの正式デビュー後初のパフォーマンスは、MMO Entertainment所属のK-POP男性グループ「IN2IT」のオープニングアクトだったようだ。

IN2ITは韓国MMO Entertainment所属。IN2ITは去年の夏、東京、大阪でもファンミーティングを行っているらしい。

↓こちらが昨夜のK-POPフェス「KFES」でのAlexaの様子

↓こちらが「IN2IT」のステージの様子

じゃあいったいAlexaがどれくらいの人気なのかというと、じつは彼女のInstagramは中南米のファンが非常に多く、毎回コンスタントに3千~7千件のコメントがついている。

ラテンアメリカのK-POPファン層はかなりの数で、これにインドが加わると中国に迫る勢いになるのでは、という感じ。

インドへのJ-POPアイドル進出は簡単ではなく、K-POPの方がはるかに先を行っているようだ。

Alexaのビジュアルを見ても分かるが、日本のカワイイ系がインドでメジャーになれるかはかなり疑わしい。AKSがインド進出したいならIZ*ONEをインドデビューさせる方が可能性があると思うが。

カテゴリー: 01:公式情報 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク