広州GNZ48 Team NIIIが特別公演でD7BOYSデビュー曲を踊る

広州GNZ48 Team NIIIが今日、4月8日前後の「48ファンフェスティバル」ということで、午後の特別公演『塑料姐妹瓜』を上演した。

「塑料姐妹瓜」の意味をもう一度説明しておくと、女同士の友情はプラスティックの造花みたいに、ニセモノだけど長続きするというのが「塑料(プラスティック)姐妹(姉妹)花」。

その「花 Hua」を、脚韻を踏んだ「瓜 Gua」に入れ替えてある。「瓜」は文字通り瓜だが、ウリの種をボリボリ食いながら高みの見物をすることから芸能界のスキャンダルを指す。

特別公演のタイトルに「瓜」の字が出てくるということは、また広州GNZ48がものすごいネタをぶっこんでくるはず、という期待は裏切られなかった。

一日限定ユニット、うさぎ(冼燊楠)Panny(左嘉欣)ナンシー(陳楠茜)の3人でD7BOYSのデビュー曲『Red Alert』

D7BOYSは上海SNH48運営の子会社がデビューさせた男性アイドルグループだが、現地SNH48ファンにめちゃくちゃ評判が悪い。

SNH48は姉妹グループが解散されたり、メンバーが大幅に削られたり、ギャラを減らされたりしているのに、SNH48で稼いだ金をD7BOYSにつぎこんでるんだろ!などなど…。

そのD7BOYSのデビュー曲をコピーするという、これだけでこの特別公演を観た価値があったかも(汗)。

↓オリジナルはこちら。

全然悪くない曲だと思ったら作曲はLDN Noiseで、EXO、Red Velvet、f(x)、Shineeなどに楽曲を提供しているらしい。やっぱり金かかってそう(汗)。

そしてもう一曲はものすごいことが起こる。広州GNZ48 Team G全曲オリジナル公演『双面偶像』のタイトル曲『双面偶像』。

もとは16人の全員曲だが、4人のユニットでのパフォーマンスだった。

↓5:05あたりから。

ネットで生中継を観ているファンにしか分からないが、こういう細かい演出をさらっとやるのがいかにも広州GNZ48らしい。

シェアする