ついに中国のアイドルグループがライブでSNH48オリジナル曲をカバー!

ついに中国のアイドルグループが上海SNH48オリジナル曲をライブでカバー!

SNH48 Team X全曲オリジナル公演『ドリームフラッグ(夢想的旗幟)』の名作百合デュエット曲『人魚』を、上海の男性アイドルグループ易安音楽社が2019/03/31のライブでカバーしたのだ。

↓こちらがビリビリ動画で生放送されたライブの録画

素晴らしい!もう素晴らしいとしか言いようがない!

現地SNH48ファンの多くは酷評しているが、筆者は歴史的な瞬間だと思う。

この易安音楽社という男性アイドルグループは結成2周年でこのライブを開催したらしい。

そしてSNH48グループにも素晴らしい楽曲を多数提供しているkoshin(胡臻)さんの音楽制作会社が楽曲をプロデュースしている。

SNH48グループとは間接的につながっていて、SNH48のオリジナル曲をカバーしてくれても全然おかしくないわけだ。

中国の男性アイドルグループのほとんどがK-POPスタイルだが、トップクラスの人気のTFBOYSという少年グループはジャニーズのスタイルで、この易安音楽社も同じスタイルを踏襲している。

易安音楽社の公式中国ツイッターを見て運営会社に好感が持てたのは、今回のライブについて会場案内などをファンの家族に向けてツイートしている点。

残念ながらTFBOYS人気の足元にも及ばないが、上海には男性アイドルグループにも彼らのようなJ-POPスタイルの「地下アイドル」が存在するというのが、何だかうれしくないっすか。

下の動画は昨年2018年のクリスマス曲『THE BEST GIFT』。

作曲がkoshin(胡臻)さんで、おまけに作詞が甘世佳さんというのが「SNH48すぎる」。

甘世佳さんはSNH48ファンならご存知のように、まだAKB48公式姉妹グループだったころ、AKB48のカバー楽曲の中国語訳詞をつけていて、そのままSNH48オリジナル曲にも『我的舞台』『Gravity』などの素晴らしい詞を提供している。

笑えるくらいJ-POPお決まりのパターンたっぷりの楽曲で、これで日本語だったら完全にジャニーズでしょ。

カテゴリー: 03:現地情報, 21:動画 タグ: , , , , , , パーマリンク