上海SNH48総選挙第3位ななし(馮薪朵)バースデーライブ、Billie Eilish『Copycat』、日本語であいみょん『生きていたんだよな』

上海SNH48二期生ななし(馮薪朵)バースデーライブが実際の誕生日から2か月も経った2019/03/24(日)にバンダイナムコ上海文化中心(旧浅水湾文化芸術中心)で開催された。

彼女は去年2018年SNH48グループ第五回総選挙の第3位。

彼女自身がつけたライブタイトルは『synesthesia(共感覚)』で、冗談の自称「IQ140の少女」だけあって単なる中二病ではない、彼女独特の世界観が展開された面白いライブだった。

司会の女性は安徽衛星テレビのバラエティー番組で共演していた汪聰さん。現地ファンが「優酷一姐」というあだ名で呼んでいる理由は、中国動画サイト大手「優酷」のバラエティー番組司会者として有名だかららしい。

ライブ冒頭の英語曲はBillie Eilish『Copycat』という曲。

Billie Eilishは恥ずかしながら初めて知ったが、『when the party’s over』のMVあたりは、ななしの世界観にピッタリな感じがする。中国では「碧丽(ビリー)」と呼ばれてカルト的な人気があるようだ。

ひとつ気づいたことはYouTubeにBillie Eilishと他のアーティストの楽曲のmashupが多いということで、その中にこういうのを見つけた。

Taylor Swift ‘Look What You Made Me Do’とBillie Eilish ‘Copycat’のmashup

この動画は中国のニコニコ動画クローンサイト「ビリビリ動画」にも転載されている。

この動画を知らずにファンミーティングでBilie Eilishを歌うほど、ななし(馮薪朵)は単純ではないと思う。SNH48とTaylor Swift ‘Look What You Made Me Do’の関係については過去記事を検索してほしい。

そして驚くべきことにライブの途中、日本語であいみょん『生きていたんだよな』を歌った。

↓あいみょん『生きていたんだよな』日本語カバー

清音と濁音の区別がつかない中国人の日本語は気になるけれど、これだけ早口の歌詞を日本語で歌い切るのはすごい。

また途中からSNH48 Team NIIがほぼ全員でゲスト出演し、第五回総選挙第2位のテテちゃん(黃婷婷)と第3位の彼女の共演が実現したことにも驚いた。

↓極めつけはこのコントコーナー

コミック原作TVドラマ『今日から俺は!!』が元ネタらしい。コントの最後に同ドラマのオープニング曲で橋本環奈の『男の勲章』を歌っている。

筆者は嶋大輔のオリジナル版しか知らなかったが、じつは少し前、元重慶CKG48で今は上海SNH48 Team Xに移籍しているルァンルァン(冉蔚)も劇中の橋本環奈のコスプレでカバーしていた。

↓ルァンルァン(冉蔚)コスプレカバー『男の勲章』

(最近こういう資料映像をYouTubeに転載してくれる現地ファンが減って困っているのだが…)

中国の日本の二次元好きな若者の間ではこのドラマも人気があるらしい。

そして最後、バースデーケーキを囲んで皆でお祝いするコーナーでは、彼女のファンが作詞作曲し、オリジナルMVまで制作した曲『与風』が発表された。

ななし(馮薪朵)はこの舞台で初めて聴いたらしく、照れながらも感激していたようだ。

↓ななし(馮薪朵)ファン作詞作曲のオリジナル曲『与風』

素人らしいアウフタクトのほとんどないシンプルな曲。

そういうわけで、あちこちに意外性があって興味深い二か月遅れのバースデーライブだった。

シェアする