上海SNH48中国バレーボール・スーパーリーグ参加、ショウ・ルオ(羅志祥)校長のダンススクール訪問

上海SNH48の営業のお仕事を2つまとめてご紹介。

中国バレーボール・プロリーグにゲスト出演

上海SNH48 Team SIIメンバーが中国プロリーグの「2019バレーボール・スーパーリーグ」に他2名の男性アーティスト、許嵩(スー・ソン)、吳奇とともに参加。

いつもSNH48が大型イベントのスマホ向け生中継でお世話になっている、チャイナモバイルの音楽配信サービス「MIGU(咪咕)音楽」主催、光明という中国の乳製品メーカーが冠スポンサーだが、SNH48は「MIGU音楽」つながりで参加できたと思われる。

こちらにニュース記事があり、当日チャイナモバイルは5G技術を利用して4K画質で生中継を行ったとのことだが、本当かどうかは知らない(汗)。

いずれにせよチャイナモバイルはこのバレーボール・プロリーグをスポーツ関連コンテンツの一つとして4K画質の動画配信を推進していくらしく、今回のイベントもその一環のようだ。

↓こちらがSNH48登場部分のcut

パフォーマンス部分、バレーボール選手とのトークコーナー、SNH48単独でのインタビューコーナーの3つのCutをつなげた。

セットリストは以下のとおり。

M01. 『第48区』(全曲オリジナル公演『第48区』より)
M02. AKB48楽曲『今度こそエクスタシー』
M03. オリジナル曲『彼岸花』(全曲オリジナル公演『PLAN SALVATRION』より)
M04. オリジナル曲『座標 121E 31N』(全曲オリジナル公演『PLAN SALVATRION』より)

ちなみに『今度こそエクスタシー』のクレジットは「演唱者 SNH48」だけで作詞・作編曲者の名前は表示されていない。

↓こちら、イベントが終わった後に公開されたポスターイメージ(汗)

↓中国ツイッターの運営会社「新浪」のバレーボールニュースアカウントから

↓左から、みらい(蔣芸)スリー(孫芮)アキちゃん(劉增艶)レンレン(吳哲晗)momo(莫寒)シャオアイ(陳觀慧)マオマオ(李宇琪)CoCo(邵雪聰

↓バレーボール選手とトークコーナー

ショウ・ルオ(羅志祥)校長のダンススクール訪問

C-POPファンには特に紹介する必要のないショウ・ルオ(羅志祥)が上海に作ったダンススクール「SHOWLOTEAM DANCE SCHOOL」を、2019/03/24(日)に上海SNH48一期生ダイモン(戴萌)タコちゃん(張語格)三期生メンヤン(許楊玉琢)が訪問、レッスンを受けたらしい。

↓左からダイモン、ショウ・ルオ、タコちゃん、メンヤン

もともとこの日、同スクールでは校長のショウ・ルオが持ち歌『NO JOKE』のダンスを教えるなど特別レッスンイベントがあったらしく、それで訪問したとのこと。

↓こちらがそのポスターイメージ

たぶんSNH48としてはショウ・ルオと顔をつなぐのが狙いだったと勝手に想像している。

↓ショウ・ルオ(羅志祥)『NO JOKE』2018/12/18

ちなみにこのMV、米国ロサンゼルスで軍艦一艘貸し切って撮影したらしく、めちゃくちゃ金がかかっているらしい。さすがショウ・ルオ。

このMVはさすがに中国ツイッター(新浪微博)では公開しづらいんじゃないの、と思ったら彼の公式アカウントでフツーに公開されていた。

↓SNH48が参加したことを伝えるダンススクールのツイート

↓タコちゃん

↓ダイモン

↓中央にショウ・ルオ。右上にタコちゃん、メンヤン。ダイモンはどこ?

シェアする