上海SNH48グループ2019年春のEP『Our Journey』は新曲ナシも新企画ネット握手会

例年通り上海SNH48グループの春のEPがリリースされる…と言いたいところだが、今年は新曲がありません。やはり資金不足ということで…(汗)。

また、初の企画として「ネット版専用握手券」というものが出てきた。

2016年春は初のオリジナル曲EP『源動力』、2017年春は『彼此的未来』、2018年春は『未来的楽章』と3年連続で新曲をリリースしてきたが、今年は第五回リクエストアワー特別EPという名目で新曲なし。

2019年春のEP『我們的旅程 Our Journey』リリース告知ページはこちら。

PCよりWeChat優先のページデザインになっているのは(URLにある「wx」は「微信」のこと)、すでにPCよりスマホユーザの方が多いということだろう。

収録曲は以下のとおり。AKB48楽曲は本当にもういい加減やめてほしいのだが…。

01. 心的旅程 6周年記念Remix版
(上海SNH48 Team SII全曲オリジナル公演『心的旅程』)
02. 就差一点点
(広州GNZ48 Team Z全曲オリジナル公演『三角関数』)
03. 笨
(北京BEJ48 Team B全曲オリジナル公演『B A FIGHTER』)
04. SPY
(北京BEJ48 Team B全曲オリジナル公演『B A FIGHTER』)
05. ZEN
(広州GNZ48 Team Z全曲オリジナル公演『三角関数』)
06. 鋼鉄之翼
(上海SNH48 Team X全曲オリジナル公演『FATE X号』)
07. 9 to 9
(広州GNZ48 Team G全曲オリジナル公演『双面偶像』)
08. 人間規則
(上海SNH48 Team XII全曲オリジナル公演『コードXII』)
09. 口移しのチョコレート(AKB48楽曲)
10. 深海之声
(上海SNH48 Team X全曲オリジナル公演『FATE X号』)

パッケージは3パターン。CD、歌詞本、生写真1枚、握手券1枚の「標準版」。

CDなし、生写真1枚、握手券1枚の「寄贈版」。いつもの、CD無しで握手券だけ欲しい人用のエコなバージョン。

CDなし、生写真1枚、ネット握手券1枚の「ネット版」。これが今回の新しいバージョン。

価格はいつもどおりすべて78人民元(約1,300円)。

そして「ネット版」に付いてくる握手券だが、今回はまだトライアルで今後継続されるかは不明。公式サイトの説明を日本語試訳する。

ネット版握手券使用規則(トライアル版):

1. 公式アプリ「Pocket48」とファンクラブの実名認証と連携しているアカウントはすべて、ネット版EP専用ページから購入し、オンライン握手会イベントに参加できます。

2. 今回のオンライン握手会の開催場所は上海SNH48星夢劇院で、一部メンバーを選んで参加させます。具体的な時間とメンバーの時間割は今後の公式アナウンスをご覧ください。

3. 1枚のネット握手券で「Pocket48」の握手権1回と交換でき、1回の握手権で1名のメンバーと1回ネット握手会ができます。制限時間は20秒。ファンの方は複数の握手権を、1回で1名のメンバーに使うことも、複数のメンバーに分けて使うこともできます。各メンバーごとに最大12回までの握手権を使えます。

4. 『Our Journey』EPネット版は数量限定リリースで、売切れの場合追加発売はありません。このEPにはサイン券、ツーショット券は含まれません。また、標準版、寄贈版のオフライン握手券、サイン券、ツーショット券と併用することもできません。

5. 今回のイベントはトライアルで、オンライン握手会のイベント規則はイベントのオンライン告知後に告知します。握手会の時間の詳細、参加メンバー、注意事項などは現場の状況によって変動することがあります。公式サイトの情報にご注目下さい。

たぶんスマホのチャット機能でメンバーと話ができるという企画だろう。

ふだん公式アプリでのメンバーの生放送は、視聴者の書き込んだコメントにメンバーが反応したりしなかったりという、ゆるいインタラクションなので、スマホ越しでもメンバーと直接会話できれば、現場まで行けないファンにとってはそれなりに意味があるのかも。

これが正しいとするとチャット機能が必要になるが、サードパーティのスマホアプリを使うと利用料を取られるので、SNH48運営会社は今の公式アプリ「Pocket48」に双方向チャット機能を追加するはず。それはそれで追加開発費がかかりそうだが。

なおこの春のEPのMV制作には、以前SNH48グループのイベント司会者、バラエティー制作責任者として活躍していた「阿吉(アージー)」こと張竞さんが担当している。

↓演技指導中の阿吉(笑)

シェアする