上海SNH48の2019/01/19「大組閣」降格メンバー85人中、契約継続は31名

2019/01/19の上海SNH48第五回リクエストアワーで発表された「大組閣」で瀋陽SHY48、重慶CKG48が解散、大半のメンバーが公演も営業もなく、公式アプリの生主の仕事だけというチーム「IDOLS Ft」に降格された。

そして2019/02末までに正規メンバー復帰に向けて追加契約書にサインするか、サインせずに事実上退団するか、「IDOLS Ft」メンバーは選択を迫られていた。

その結果を中国5ちゃんねるのSNH48関連掲示板で現地ファンがまとめていたので転載しておく。こういう情報を整理しておくのは大事です。

2019/01/19に「IDOLS Ft」に降格されたのは85名、うち7名はそのときすでに退団済みで78名。

退団済みだった7名は、馮嘉希黃嘉怡羅雪麗毛其羽熊依依徐斐然楊允涵

2019/02末までに追加契約書にサインしたのは31名。

運営会社の立場からすると、50名近い「リストラ」に成功したことになる。

なお元瀋陽SHY48 黃逸王睿琦は2018/12に上海で目撃されているが、その後の動向は不明のままIDOLS Ftにも名前がないとのこと。

下図の黒字が追加契約書にサインした31名。

やはり重慶CKG48はサイン期限前にメンバーにCKG48復活の話がすでに伝えられていたらしく、残存率が圧倒的に高い。

瀋陽SHY48は一期生、二期生が李慧を除いて全滅というのが凄まじい。すでに劇場公演で活躍しており、そこそこ人気のあった司珀琳が残ったのは良かった。

↓その他の瀋陽SHY48四期生の姿はこちらで確認できる。

現時点で公式アプリの生放送を観ている限り、瀋陽SHY48四期生で面白そうなメンバーは、SNH48結成当時からのファンで、いわゆる「S喵」(SNH48 Team SIIヲタ)を堂々と自称している尚官

尚官は昨日2019/03/03のSNH48一期生シャオアイ(陳觀慧)誕生日記念公演で、元瀋陽SHY48から唯一お祝いの字幕を送っていた。舞台にいたTeam SIIメンバーはたぶん誰も彼女と面識がないだろうけれど。

そして彼女はシャオアイがこの誕生日記念公演を区切りに、2019/04/02付けで退団することも知っていて、SNH48が丁紫妍王依君以降、正式な卒業公演を一度も行っていないことを嘆いていた。

現時点では瀋陽SHY48が本当に復活するのかが、とても心配。

シェアする