旧正月15日の元宵節、上海SNH48特番3本、台湾AKB48 Team TP特番1本、AKB48 Team SHはお仕事ナシ

昨日2019/02/19は中華圏旧正月15日、元宵節ということで各テレビ局が特番を打つ。上海SNH48のほか、AKB48中国再上陸のAKB48 Team SH、旧TPE48のAKB48 Team TPの動きをご紹介。

SNH48卒業生キクちゃん、ついに国営放送大型特番出演

上海SNH48卒業生で運営会社所属のままソロ活動しているキクちゃん(鞠婧禕)は特番2本に出演、しかも1本は国営放送の中国中央電視台大型特番『2019年元宵晩会』

番組の全プログラムはこちら

番組中盤で、湖南衛星テレビの人気バラエティー『Happy Camp』司会陣の謝娜(シエ・ナー)さんと四川方言のコントで共演した。

残念ながらキクちゃんはコントの冒頭、3分弱だけだが、それでもSNH48メンバーで国営放送のこれだけの大型特番に出演したのは初の快挙。

現地ファンが四川方言の脚本を標準語で文字起こししたのがこちら

この前日2019/02/18には中国人なら誰でも見ている7時のニュース『新聞聯播』で、この番組でキクちゃんが元宵節に食べるお団子(湯圓)を作る部分が放送された。

↓司会者が何度も鞠婧禕の名前を言っている。

『新聞聯播』にSNH48メンバーが登場するのも初めてで、まさにキクちゃん快挙。

キクちゃん、湖南衛星テレビ元宵節特番にも出演

またキクちゃんはバラエティー番組で人気のテレビ局、湖南衛星テレビの元宵節特番『2019湖南衛星元宵喜楽会』にも出演した。番組全体のプログラムはこちら

↓尤長靖(ヨウ・チャンチン)という今中国でトップクラスの人気の男性アイドルグループNINE PERCENTのメンバーと共演。

この動画、なぜか後半がカットされているが、ビリビリ動画からYouTubeへ完全版を転載すると版権の関係でブロックされるので仕方ない。

NINE PERCENTは中国動画サイト「愛奇藝」が放送した韓国『Produce101』第2シーズンのパクリ番組『偶像練習生』からデビューした男性アイドルグループだ。

歌っている『遠走高飛』という曲は中国のシンガーソングライター金志文さんの楽曲。

同じ番組でもう一曲、グループで『売湯圓』という台湾民謡を歌っている。

↓ここではPRISTINのキョルギョン(周潔瓊)と共演。

キョルギョンは旧正月に実家の浙江省台州市に帰ったとき、同じく台州が実家のSNH48一期生 KIKI(許佳琪)といっしょに遊ぶほどの仲良し。宇宙少女のソンソ(程潇)もそうだが、SNH48メンバーと仲良しのK-POPアーティストの一人。

↓同番組バックステージでキョルギョンとキクちゃんのツーショット。

↓バックステージでキョルギョンといっしょにインタビューを受けるキクちゃん。

サブユニット、7SENSES、BLUEVは安徽衛星テレビ特番

SNH48のサブユニット、7SENSES、BLUEVは人気テレビ局、安徽衛星テレビ元宵節特番の冒頭に出演した。番組全体のプログラムはこちら

↓BLUEVはオリジナル曲『Be My Love』

↓つづいて7SENSESもオリジナル曲『China Town唐人街』

2曲とも韓国アーティスト作曲ということで、やはりSNH48のK-POP路線による「脱48系」は正しかったのかも。

AKB48 Team TP テレビ生中継の元宵節特番出演

AKB48が旧TPE48を仕切り直したAKB48 Team TPだが、1stシングルリリース以降、ものすごい勢いで台湾内で活動している。

今回のTVBS生中継元宵節特番ではついに蔡英文総統と同じ画面におさまった。開催地は台湾南端の屏東。すでに台湾の国民的アイドルになりつつある。

↓冒頭で蔡英文総統がセレモニーを行い、そのままAKB48 Team TP『前しか向かねえ』のイントロへ。

『前しか向かねえ』、自己紹介MC、『桜の花びらたち』というプログラム。しかも生歌。

台湾独立派の蔡英文総統とAKB48 Team TPが同じ画面におさまった。

ということでAKB48中国再上陸の上海AKB48 Team SHとTeam TPの共演はかなり難しくなった。すくなくとも両チームが共演すると気まずくなることは確実。

もう中国大陸はSNH48、台湾はAKB48 Team TPという分担で良いんじゃないでしょうか(汗)。

AKB48 Team SHは・・・何もナシ

ではそのAKB48中国再上陸の上海AKB48 Team SHは元宵節に何をしていたかというと・・・何もナシ。元宵節お祝いショートムービーを中国ツイッター(新浪微博)でツイートしただけだ。

中国現地AKB48ファンはTeam SHを冗談で「チーム生写真」と呼ぶこともある。「生」の中国語発音記号の頭文字が「SH」で、今のところ生写真販売くらいしか活動がないからだ。

一方、台湾AKB48 Team TPは全国ネットのバラエティー番組出演のほか、定期的にオフラインのメンバーの誕生日会、オンラインではスマホアプリ「浪Live」でメンバーごとの生放送(日本でいうShowroomに相当)など、すでに継続した活動がある。

AKB48 Team SHはいつになったら本格的に活動開始するんだろうか。

以下、キクちゃん(鞠婧禕)湖南衛星テレビ特番出演時の写真。

シェアする