上海SNH48生放送チーム「IDOLS Ft」についてタレントマネジメント責任者・葉盛がミーティングで話した内容

2019/01/19の上海SNH48第五回リクエストアワーで発表されたチーム「IDOLS Ft」、公式アプリの生放送以外の活動がまったくなくなるチームで、80名以上がこのチームに「降格」された。

降格されたメンバーはこちらの「IDOLS Ft」公式サイトで確認できる

現地ファンに異常に評判が悪いこの「IDOLS Ft」チームのメンバーは、今月2019/02末までに追加契約に署名するか、「暫休」として事実上の退団状態になるか、どちらかを選べと言われている。

そこでSNH48運営会社のタレントマネジメント責任者・葉盛氏が2019/02/14にSNH48の生活センター(宿舎)にメンバーを集めて「IDOLS Ft」の今後について話したらしい。

「IDOLS Ft」に降格された上海SNH48八期生・熊沁嫻が公式アプリの生放送で話したそのミーティングの内容のまとめが、中国5ちゃんねるのスレになっていた。

以下、主語が葉盛なのか、熊沁嫻なのか分かりづらい部分はあるが、とりあえず日本語試訳する。

1.(意味不明)

2. 通常の公演がなくなり、宿舎に住めなくなること以外は、正規メンバーと区別はない。

3. 握手会は今後予定される可能性がある。定期開催だが、具体的な時期はまだ決まっていない。

4. 「ネット魅力値」が優秀な場合は、営業の仕事などのチャンスがいろいろある。「魅力値」は中国ツイッター(新浪微博)のリツイート数、いいねの数、コメント数、公式アプリ「Pocket48」の生放送でのファンからの仮想プレゼントアイテムや、同アプリの「メンバーの部屋」でのファンとのやりとりなどで決まる。

だからといって特別なポイントはないが、たくさん生放送をすることは必要。ポイントはネットを使えば、コストを節約できるということ。

5. 総選挙は今年はまだ始まっていないし、日程も決まっていない。ただし総選挙は必ず基準がある。普段の成績と期末セレクションで優秀なメンバーは、全員総選挙に参加するチャンスがある。

6. 正規メンバーへの昇格の条件はまだ具体的には出ていない。契約書にも書かれていない。

7. 細かい数値については何もない。

8. ファンからの仮想プレゼントで稼げるポイントを現金で引き出すときの換算率は今までと同じ。

9. 新しい契約は契約のやり直しではなく、元の契約に追加されるもので、全部で8条ある。書いてある内容の多くは元の契約と同じで、漏れていた内容を補う感じになる。一条ごとに最後に、違反した場合は何々条に基づいて賠償することと書いてある。

もとの契約は署名してから時間がたっていて、今も手元にないから、具体的な内容は覚えていない。契約の内容は見たところ問題はないけれど、感覚的にはきっと問題があるように感じるだろう。

10. もとの契約は二部一式だったが、二部とも会社にある。以前に欲しいと言ったことはあるが、会社が情報が漏れるのを恐れてわたしてくれなかった。

その後会社が三部目をコピーしてメンバーにわたしてくれるという情報はあったが、まだわたしてくれない。

11. 追加契約にサインするかどうかはメンバー次第。メンバーによっては学業のプレッシャーがなくて、グループ内でも人気は低くないので、頑張ってみようと思うだろう。でもやりたくないし、追加契約書を見せられても見たくないというメンバーもいる。

12. 来週中に回答しなければいけない。

13. 葉さんが言うには、こういう生放送形式の活動は学業の負担のあるメンバーに合っているし、両親も喜ぶんじゃないか?

つまり再来週にはチーム「IDOLS Ft」メンバーのうち「事実上退団」するメンバーが分かりそうだ。応援会が解散すれば事実上の退団だとすぐに分かる。

シェアする