AKB48台湾姉妹グループAKB48 Team TP公式スマホ生放送開始、阿部マリアさんはどれくらい稼いだか

AKB48の台湾姉妹グループAKB48 Team TP(旧TPE48)が一昨日からスマホアプリ「浪Live」で公式生放送を始めている。(この記事は全面的に書き直した)

TPE48時代はShowroomを使っていたがこの台湾のアプリに切り替えたらしい。日本からでもGoogle Playでインストールできる。

バーチャル応援アイテムの支払いもGoogle Payで出来るので日本人には使いやすい。

上海SNH48グループ公式アプリ「Pocket48」がAlipay、WeChat Payにしか対応しておらず、華人以外にはほぼ決済できないのと違う。

なおAKB48中国再上陸のAKB48 Team SHはまだ生放送ふくめ、定期的にファンと交流できる活動は一切始めていない。どうしてこんなに動きが遅いのか不思議だ。

そこでAKB48 Team TPメンバーが「浪Live」でどれくらい稼ぐのか、という下世話なことを調べてみた。

↓アプリのポイント購入画面はこちら

1ポイントあたりが一番安いのは8,940ポイント、1,490台湾ドル。430ポイントおまけでもらえるので9,370ポイント。台湾ドル、人民元、日本円に1単位あたり何ポイントか換算してみる。

9,370ポイント÷1,490台湾ドル=6.3ポイント/台湾ドル

6.3ポイント/台湾ドル
28.6ポイント/人民元
1.8ポイント/日本円

阿部マリアさんが2回の生放送で稼いだのは累計73,413ポイント(左上の数字)。

これを現金換算すると…

11,673台湾ドル
2,568人民元
41,559日本円

このうちアプリ運営会社、AKB48 Team TP運営会社の取り分はどれくらいなのかは不明。

なお今日2019/02/03時点で生放送を1回以上していて、累計ポイントで阿部マリアさんより高いのは以下のメンバー。

董子瑄 88,074
林于馨 105,690
陳詩雅 214,380
劉曉晴 86,495

陳詩雅がすごいことになっている。

ただ累計でこの金額で意外に売上は低い。生放送は固定ファンを増やすためで、収益を上げるのは主目的ではないのかも。

カテゴリー: 01:公式情報, 02:メンバー情報 タグ: , , , , パーマリンク