AKB48 Team SHメンバーは「AKB48の中国人メンバー」です

AKB48 Team SHメンバーの位置づけで、ものすごくスッキリする定義を見つけてしまった。

Team SHのIQ担当、みずき(袁瑞希)が江蘇衛星テレビの頭脳対決バラエティー『最強大脳』の選手の一人として出演するのだが、中国ツイッターの番組公式アカウントの紹介文にその定義がある。

「AKB48女团的中国成员」と紹介されている。

女性グループAKB48の中国人メンバー」という意味だ。

AKB48 Team SH、Team TP結成以来、のどにひっかかっていた魚の骨がとれた感じがした。

たとえば、ソニ(吳宣儀)、ミギ(孟美岐)が韓国女性グループ「宇宙少女」の中国人メンバーなのと同じように、AKB48 Team SH、Team TPメンバーは、中国、台湾の女性グループのメンバーではなく、日本の女性グループの中国人、台湾人メンバーということだ。

ほんとに、ものすごくスッキリした。

これならAKB48 Team SHは今回の『最強大脳』のように、中国のテレビに日本の女性アイドルグループ代表として出演できる。

一方、AKB48から独立したSNH48は日本と縁が切れたおかげで、完全に中国の女性グループになっており、中国現地メディアとしてもAKB48 Team SHと問題なく共演させることができる(実際にはAKB48 Team SH運営が断るだろうけれど)。中国代表と、日本代表(の中国人)の組み合わせだからだ。

そうすると、AKB48馬嘉伶さんとAKB48 Team TPメンバーはどちらもAKB48の台湾人メンバーとなり、区別がなくなるが、それはそれで一つの考え方として全然ありだと思う。

ということで、個人的にものすごくスッキリしたので記事にしてみた。

シェアする